経済、市場、金融、政治、芸能、旅行、外食、映画、商品に至るまで、言いたいことを書きまくる。連日更新。古いのも時おり更新、チェックら!but 激しさを増す演劇活動はリンクから「経済とH」へGO。

Silva にクラクラ

12/5
 ニッポン放送はお台場にスタジオがあるけど、元々はここ有楽町。
s_PC050002.jpg 実は最初の就職先が有楽町にある三菱地所村、仲通りにある新有楽町ビルにあったモルガンギャランティ。メディアに就職できなかった自分はアピシウスという超高級フランス料理店のすぐそばのニッポン放送に憧れていたものです。
s_PC050007.jpg
 文化放送、TBS、ラジオ日本と中波のラジオはほとんど僕にレギュラーの仕事をくれて30代から40代の半ばまで僕は本当に楽しいメディア人としての人生を過ごしたのですが、唯一仕事をくれなかったのがニッポン放送。
1205sato-thumb-384x216-10888.jpg
 時々、テリー伊藤さんが、午後帯のラジオのスタジオにゲストとして呼んでくれたのでお台場には何回かいってそこそこいい仕事もしたはずなのに、レギュラーの仕事はくれなかったなあ。そんなわけで、20代あこがれとして見ていた有楽町のスタジオには実は行ったこともありませんでした。
 12月の有楽町はごらんのようにキラキラ。これは30年近く前から変わりません。仲通りからブランドショップがちょこっと減った気はするけれど、あまり自分には関係なし。
 前置きが長くなった。早めに有楽町につき、ビックカメラで買物したら、ポイントカードを忘れてがっくし。何でこんなことでがっくしなんだよと思いつつ、ニッポン放送へ。写真で見ていたシルバさんは、相当ソウルフルな感じだったので放送前の打合せでちゃんと口聞いてもらわなくちゃと、頼まれていたよりも30分以上早く入って打合せ参加。これが、シルバさんはとても可愛い、チャーミングで美人な方でした。
 トークも楽しくあっという間の1時間。いやあ受けて良かった仕事でした。
 実はこの仕事を受けたあと、某民法キー局の超有名バラエティ番組からの収録のオファーもあったのですが、ここの仕事のやり方とあまりにも違うのでいろいろと条件出しまくって断っちゃいました。
 事務所には申し訳なかったけれど、数よりも楽しくいい仕事をひとつひとつ積み重ねたい今日この頃です。
スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fannylife.blog43.fc2.com/tb.php/982-8a5131e9

 | HOME | 

Calendar

10 « 2017/11 » 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Appendix

佐藤治彦 Haruhiko SATO

Author:佐藤治彦 Haruhiko SATO

さとうはるひこ Haruhiko SATO
経済評論家+α
詳しいプロフィールはこのブログのカテゴリーからプロフィールを選んでごらん下さい。経済や金融を中心に90年代初頭から活動してきました。40代初めにセミリタイアし今は本当にやりたい仕事だけを選んでやっています。また、演劇活動にも力を入れました。台本書きや俳優としての仕事などもお待ちしています。
 仕事の依頼
 佐藤治彦に対する仕事の依頼は、佐藤治彦まで直接ご連絡頂ければ対応いたします。連絡方法は、Facebookの佐藤治彦個人のページからメールで送って頂くのが一番だと思います。もしくは、Twitterを通して連絡を頂ければこちらから連絡します。
 また、マネージャーなどが入った方がいい場合やなかなか連絡が取れない時などは、CAST+ キャスト+ 東京都港区赤坂 6-4-19-5F 電話03-3589-8011(担当田嶋)までご連絡いただいても構いません。ただし、予算が限られている時には直接僕に連絡下さった方がいいと思います。



Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks