経済、市場、金融、政治、芸能、旅行、外食、映画、商品に至るまで、言いたいことを書きまくる。連日更新。古いのも時おり更新、チェックら!but 激しさを増す演劇活動はリンクから「経済とH」へGO。

タージマハール

11/15
 昨日はニューデリー観光、その1。タージマハールにも似た、フマユーン廟をじっくり観光。20年前にも見たインド門、世界遺産なのにバスの車窓だけだったレッドフォートは土産物屋に寄ってる間にリキシャーで逆走してもう一度観に行ったよ。
s_PB150317.jpg その後、タンドリーチキンの昼食のあと250キロ移動してアゴラへ。
 Dewali 祭の期間中なのか街中に電飾。
 キラキラしているインドなのである。
 アゴラに到着しホテルに入った後にも、ツクツクで近くのサドラーバザール。
 いろいろとみやげ物を買う。
 そして、朝。7時30分出発でいよいよタージマハール。
 でかかった〜。
いや、ホントにでかかった〜。

 そして、アゴラ城。
 ガイドのハルシャーさん、いい人だし知識もあるんだろうけど、日本語がイマイチ。
 ちゃんと予習してきて良かった。
 でかい銀皿にいろんなカレーが載ってるターリ料理の昼食をレストランタージマハールで。
 日本人に欧米人ばかりの気軽なレストランでした。
 そして、40キロ移動してファティープールシークリー。
 宮殿パートのみで、見たかった象牙が山ほど突き刺さった塔は見られなかったよ。
 昨日の移動は立派な高速だったけど、今日は一般道のような道を220キロ。
スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fannylife.blog43.fc2.com/tb.php/964-4b6ce7e7

 | HOME | 

Calendar

09 « 2017/10 » 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Appendix

佐藤治彦 Haruhiko SATO

Author:佐藤治彦 Haruhiko SATO

さとうはるひこ Haruhiko SATO
経済評論家+α
詳しいプロフィールはこのブログのカテゴリーからプロフィールを選んでごらん下さい。経済や金融を中心に90年代初頭から活動してきました。40代初めにセミリタイアし今は本当にやりたい仕事だけを選んでやっています。また、演劇活動にも力を入れました。台本書きや俳優としての仕事などもお待ちしています。
 仕事の依頼
 佐藤治彦に対する仕事の依頼は、佐藤治彦まで直接ご連絡頂ければ対応いたします。連絡方法は、Facebookの佐藤治彦個人のページからメールで送って頂くのが一番だと思います。もしくは、Twitterを通して連絡を頂ければこちらから連絡します。
 また、マネージャーなどが入った方がいい場合やなかなか連絡が取れない時などは、CAST+ キャスト+ 東京都港区赤坂 6-4-19-5F 電話03-3589-8011(担当田嶋)までご連絡いただいても構いません。ただし、予算が限られている時には直接僕に連絡下さった方がいいと思います。



Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks