経済、市場、金融、政治、芸能、旅行、外食、映画、商品に至るまで、言いたいことを書きまくる。連日更新。古いのも時おり更新、チェックら!but 激しさを増す演劇活動はリンクから「経済とH」へGO。

反省

11/12
 朝、ラジオ。モーリポを3本の収録もする。そのあと、原稿やったり資料読んだりしていたんだけど腹が痛くなってきた。この痛み。あれだ。久しぶり。今日は午後にテレビ出演があってそれで腹がいたいのだ。とても難しい番組なんで腹がいたいのだ。何か失敗するのではないかという不安で腹がいたいのだ。
 番組は初めて出る番組でフジテレビの「なかよしテレビ」。勝間さん、森永さん、テリーさん、デイブスペクター、そのほかいろんな人がでる2時間の特番で、僕はその中の1コーナーの年金問題だけに出演。いいたいことは山ほどあるんだけど、これ人の言ってることをほとんど聞かないっていう番組だから、どう立ち回ればいいのか腹がいたいのだ。200px-Fuji_Television_Wangan_Studio.jpg  午後4時には局に入ってくれと言われたんだけど、早めに出る。こんなことは珍しい。タクシーもヘンテコな人だと嫌なので、しばらくいろんなタクシーのドライバーさんを覗き込んでこの人ならいいかな?と探す次第。
 場所はお台場。フジテレビなんだけど、本社社屋の方ではなく、湾岸スタジオ。
 タクシーに乗る前にお台場の湾岸スタジオって分かりますか?って聞いたら「はい!」と言うので乗ったのに、分からない。こういうことでイチイチイライラするのも嫌だから選んで乗ろうと思ってるのに。ダメな俺。
 結局入口から5分くらい離れたところで降りないと、さらに大回りすることになるという状況になってしまったので、諦めて降りる。湾岸スタジオ久しぶり。このごろここで撮ることも多いんだよね。344の楽屋に入ってのんびり。マネージャーの田嶋さんといろいろと打合せ。s_PB130001-1.jpg テリーさんに久しぶり〜!とか、デイブにも言われて、いよいよM4スタジオで収録開始。
 いやーー、使われないと思うけど、ホント俺、居方がヘタクソで自分が嫌になった。なかなかいいたいことも言えなくて、「F×CK!」とか言っちゃったよ。そしたら、外国人に大受け。受ければいいという番組でないから困ったもんだ。
 最後には、ブロンド美人が、番組内で「佐藤さん、サイコー!」って叫んでいたよ。使われないと思うけれど。でもこの番組の内容って年金問題なんだよなあ。うーーん複雑。320x320_rect_1784469.jpg
 終わって、四谷三丁目の小料理「池田屋」へ。こちらもタクシーの運転手さんに四谷から行って下さいとお願いしたんだけど、信濃町からとなってしまって、店の近くで止められない。うーーーん、タクシーの運転手さん。こちらは、文化放送のTさんの退職記念の呑み会。会費5000円を払って飲みまくる。普段あまり食わないから食いまくる。いろいろと楽しい話ももらって、二次会にも顔を出して帰る。メイクは落としてあるけれど、何か気持ち悪いので、シャワー。ああ、疲れた。
スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fannylife.blog43.fc2.com/tb.php/963-2974e2a0

 | HOME | 

Calendar

07 « 2017/08 » 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Appendix

佐藤治彦 Haruhiko SATO

Author:佐藤治彦 Haruhiko SATO

さとうはるひこ Haruhiko SATO
経済評論家+α
詳しいプロフィールはこのブログのカテゴリーからプロフィールを選んでごらん下さい。経済や金融を中心に90年代初頭から活動してきました。40代初めにセミリタイアし今は本当にやりたい仕事だけを選んでやっています。また、演劇活動にも力を入れました。台本書きや俳優としての仕事などもお待ちしています。
 仕事の依頼
 佐藤治彦に対する仕事の依頼は、佐藤治彦まで直接ご連絡頂ければ対応いたします。連絡方法は、Facebookの佐藤治彦個人のページからメールで送って頂くのが一番だと思います。もしくは、Twitterを通して連絡を頂ければこちらから連絡します。
 また、マネージャーなどが入った方がいい場合やなかなか連絡が取れない時などは、CAST+ キャスト+ 東京都港区赤坂 6-4-19-5F 電話03-3589-8011(担当田嶋)までご連絡いただいても構いません。ただし、予算が限られている時には直接僕に連絡下さった方がいいと思います。



Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks