経済、市場、金融、政治、芸能、旅行、外食、映画、商品に至るまで、言いたいことを書きまくる。連日更新。古いのも時おり更新、チェックら!but 激しさを増す演劇活動はリンクから「経済とH」へGO。

新しい整体の先生のことについて

11/2
 朝起きてラジオ。昨日きいたバンベルグ交響楽団のベートーヴェンがとても良かったのでご機嫌である。ただ、そのあとワインを飲んで酔っぱらった。このところ間違いなく摂取カロリーが増えている。ちょっと気をつけよう。あと10日であと3キロ落としたいという目標をきちんと到達したいのだ。ラジオのリスナーさんから、呑み会やるんで出てくれないかとの話。嬉しい。ただ、確約しちゃうと迷惑をかけるので、いけそうだったら行くというくらいで。今日も経済本を2冊、新しい本の話もあって、いろいろとやらなくちゃいけないことがある。そして、今日、決まった話に宮城県のある場所で有識者会議に参加することになった。東北のために何かできることを心から嬉しく思う。
 夕刻、この前出かけた新しい整体の先生のところへ。2回目。29歳の若者で将来の夢があっていろいろと頑張っている。そして、口だけでなく仕事もプロ意識があっていい。前回、1時間かけながら、僕の身体の欠点を指摘し、簡単なストレッチも教えてくれたので、それをここのところ続けている。長年かけて積み重なった欠点、ゆがみだからすぐにというわけにはいかないが、少なくとも抵抗することにはなる。身体に向き合うのは演劇もする僕に取っては大切なことなのだ。
 ここに出かけた理由は話題のグルポンがあったから。グルポンは安い。だから、それを使って、それでおしまいとなることも少なくない。が、こういう良い場所を見つけるきっかけにもなるな。
 客を迎え入れる側は、グルポンではほとんど収入にならない。この若者もそれは分かっているのだろうが、営業トークはせずに身体のケアのことについて話すだけ。そして、最後の最後にちょっとだけ切り出した。あんましセールストークをするのは嫌手なんだろうな。そこがすごく伝わってきたので、で、すぐに決めた。で、すぐに支払った。良くあるのが。。。。。また来ますから!           というのは、僕も時々使う文句。もう来ません。でも気まずい思いで分かれたくない時の常套句。
 サービスを受けるってのは受ける側も工夫が必要。気持ちが必要。
273319_100002092225380_938214919_n_20121104165832.jpg 相手も人間だから、同じ料金、同じ時間でも、サービスをしてくれる相手に何とかしてやろうと思ってもらうようにコチラ側が気をつかうべきだと思うんだよな。金を払ってんだからって態度は俺は嫌いだ。でも多いんだよな、俺の世代。
 終わった後、しばらく家で仕事をして泳いだ。何かいつもより長めに泳いだ。
身体を何とかしたいと思っている人、この若いトレーナーを紹介しますから連絡して下さい。三軒茶屋と恵比寿で活動している中村さんです。ちなみに将来の夢は仲間と牧場経営だそうです。
スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fannylife.blog43.fc2.com/tb.php/956-60438620

 | HOME | 

Calendar

06 « 2017/07 » 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Appendix

佐藤治彦 Haruhiko SATO

Author:佐藤治彦 Haruhiko SATO

さとうはるひこ Haruhiko SATO
経済評論家+α
詳しいプロフィールはこのブログのカテゴリーからプロフィールを選んでごらん下さい。経済や金融を中心に90年代初頭から活動してきました。40代初めにセミリタイアし今は本当にやりたい仕事だけを選んでやっています。また、演劇活動にも力を入れました。台本書きや俳優としての仕事などもお待ちしています。
 仕事の依頼
 佐藤治彦に対する仕事の依頼は、佐藤治彦まで直接ご連絡頂ければ対応いたします。連絡方法は、Facebookの佐藤治彦個人のページからメールで送って頂くのが一番だと思います。もしくは、Twitterを通して連絡を頂ければこちらから連絡します。
 また、マネージャーなどが入った方がいい場合やなかなか連絡が取れない時などは、CAST+ キャスト+ 東京都港区赤坂 6-4-19-5F 電話03-3589-8011(担当田嶋)までご連絡いただいても構いません。ただし、予算が限られている時には直接僕に連絡下さった方がいいと思います。



Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks