経済、市場、金融、政治、芸能、旅行、外食、映画、商品に至るまで、言いたいことを書きまくる。連日更新。古いのも時おり更新、チェックら!but 激しさを増す演劇活動はリンクから「経済とH」へGO。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すげー、すげー

9/29
sP9300109.jpgs_P9300054.jpgsP9300136.jpg ウィスラーはバンクーバーオリンピックでスキー競技の会場になったところで、至る所にその残像が。素晴らしいリゾート地なのだが、このツアーとにかく移動と食事ばかりなのである。ウィスラーでの中身は90分の散歩のみ。散歩してロストレイクという湖に行く。そのあと、パスタの昼食食べて1時間ほどの自由散策というスケジュール。せっかくカナダまで来て、これじゃあ、あまりにも勿体ない。ウィスラーの目玉は、噂でも、ガイドブックでもピークトゥピークというウィスラーを見下ろすゴンドラだ。昼メシ抜けば、そのゴンドラに乗れるのなら、昼メシなんか、パスパス!何で昼メシいらないの?と不思議そうな顔をしてみる先輩たちもいたが、行ってみた。乗ってみた。登ってみた。絶景とかこのこと。遠くに氷河も見えるし、雲海の隙間から下界が見え、いつのまにか雲海も消え陽光に光る湖やウィスラーの街。こりゃすごかった。
 戻って、どうだった?と聞かれた時に、ソコソコというのがツアーの時のマナー。
「そこそこでした」と言ったけれども、きっと顔はにやにやしていたと思う。で、バスでカムループスへ。
 
スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fannylife.blog43.fc2.com/tb.php/939-ea953d76

 | HOME | 

Calendar

06 « 2018/07 » 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Appendix

佐藤治彦 Haruhiko SATO

Author:佐藤治彦 Haruhiko SATO

さとうはるひこ Haruhiko SATO
経済評論家
詳しいプロフィールはこのブログのカテゴリーからプロフィールを選んでごらん下さい。
 仕事の依頼
 佐藤治彦に対する仕事の依頼は、佐藤治彦まで直接ご連絡頂ければ対応いたします。連絡方法は、Facebookの佐藤治彦個人のページからメールで送って頂くのが一番だと思います。もしくは、Twitterを通して連絡を頂ければこちらから連絡します。
 また、マネージャーなどが入った方がいい場合やなかなか連絡が取れない時などは、CAST+ キャスト+ 東京都港区赤坂 6-4-19-5F 電話03-3589-8011(担当田嶋)までご連絡いただいても構いません。ただし、予算が限られている時には直接僕に連絡下さった方がいいと思います。



Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。