経済、市場、金融、政治、芸能、旅行、外食、映画、商品に至るまで、言いたいことを書きまくる。連日更新。古いのも時おり更新、チェックら!but 激しさを増す演劇活動はリンクから「経済とH」へGO。

女の心をドストエフスキー的アプローチで

10/7
 41IMcMAA300.jpg
「すべて真夜中の恋人たち」読了。芥川賞作家 川上未映子の話題の本。物語はほとんど何も起こらない。時々出会う超内的指向の女の心が懇切丁寧に表現されてる。それは、「白痴」などで因数分解というか、気持ちの微分表現するドストエフスキーに通じるものがある。この小説の主人公は、30代半ばだが、ほぼ処女のちょいと美人。化粧はほとんどしない。企業生活から早々と足を洗って、都会の片隅で静かに暮らしている。感情がないわけではなく、不満は十分にあって、その気持ちは、どんどん深いところに吸い込まれてアル中気味。それでも自分の世界から決して出ない。人と本質的には関わらない。そんな自分を受け入れて欲しいと外に出てもみるのだが…。男のおいらに言わせれば面倒くさい女。うんうん頷きながら読む女性もいるんだろうけれど、これを男に受け入れてもらうためには、女性としての強い強い磁力が必要かと。多かれ少なかれある女の心を誰にでも分かるように微分解析してくれるので、分からない女ごころを知るために男も読むべし。これ、なかなかの快作。
images-2_20121008025758.jpeg
 実は昨日と今日は、リニューアルになった池袋の東京芸術劇場で読売日本交響楽団の81歳のロシア(ソビエト連邦時代から巨匠のひとり)のマエストロ、ロジェストヴィンスキーのチャイコフスキー後期交響曲チクルスを聴いた。自分の妻のボロボロピアニストにピアノ協奏曲も弾かせてちょいとあれだったが、交響曲は素晴らしい。奇蹟の名演…というのはちょいと言い過ぎかもしれないが、4番、5番と二日続けて出かけて非常によかった。いつもの読響の音ではない。あの音は、20年以上前のソビエト時代のモスクワ/レニングラード系オケで奏でられた音だ。例えば、スヴャトラーノフとか、ムラヴィンスキーとか。テンポは遅く、丁寧にスコアをたぐって行く。そして、表現はでかく、音量はどでかい。爆音系なのだ。そして、ソビエト時代の厳しい合奏力も伺わせる。ロジェストヴェンスキーはこういうポピュラーな名曲はなかなか演奏しないので、生涯忘れられない貴重な演奏体験となるかも。若い人に聴いてもらいたいな。この演奏がとても分かりやすく、チャイコフスキーのスコアを微分解析、もとい、美分解析していくので、ロシア音楽というかソビエト時代にも残ったロシア的演奏の肝を見事に開示してくれる。行き帰りの電車で読んだ、前述の小説にも通じるアプローチを感じて面白かった。この2週間ちょいと体調が良くないが、この歳になると、そういうものとも上手く付き合って行く余裕ができて来た感じ。
 
スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fannylife.blog43.fc2.com/tb.php/925-529c2dcd

 | HOME | 

Calendar

08 « 2017/09 » 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Appendix

佐藤治彦 Haruhiko SATO

Author:佐藤治彦 Haruhiko SATO

さとうはるひこ Haruhiko SATO
経済評論家+α
詳しいプロフィールはこのブログのカテゴリーからプロフィールを選んでごらん下さい。経済や金融を中心に90年代初頭から活動してきました。40代初めにセミリタイアし今は本当にやりたい仕事だけを選んでやっています。また、演劇活動にも力を入れました。台本書きや俳優としての仕事などもお待ちしています。
 仕事の依頼
 佐藤治彦に対する仕事の依頼は、佐藤治彦まで直接ご連絡頂ければ対応いたします。連絡方法は、Facebookの佐藤治彦個人のページからメールで送って頂くのが一番だと思います。もしくは、Twitterを通して連絡を頂ければこちらから連絡します。
 また、マネージャーなどが入った方がいい場合やなかなか連絡が取れない時などは、CAST+ キャスト+ 東京都港区赤坂 6-4-19-5F 電話03-3589-8011(担当田嶋)までご連絡いただいても構いません。ただし、予算が限られている時には直接僕に連絡下さった方がいいと思います。



Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks