経済、市場、金融、政治、芸能、旅行、外食、映画、商品に至るまで、言いたいことを書きまくる。連日更新。古いのも時おり更新、チェックら!but 激しさを増す演劇活動はリンクから「経済とH」へGO。

トムクルーズな俺

8/31
 いやバスの中で本読んだりしてるけどね。まあ、そんな言い訳は良くて、ツアーもいよいよ大詰め。s_P8310081.jpgs_P8310069.jpg

 今日は水郷の街、その4、西塘(せいとう)へ。その後で上海そばの水郷の街その5、七宝(しちほう)へ。ということでいろいろと言ったんだけど、この西塘がナンバーワンだね。規模、寂れ具合、活気。いろんなことを総合してここが一番。ここだけでいいのにな。
ツアーに親子で参加していた若林っていう栃木発、埼玉在住の青年も僕と同じようにカメラぱちぱち組なのだが、こういう良い場所はもう少し時間欲しいねえという一致した意見だった。
 ここは、トムクルーズのミッションインポシブルのパート3で出てくるよ。最後のクライマックスに出てくる。
見たよね?





s_P8310068.jpgs_P8310055.jpgs_P8310025.jpg







 え、見ていない?
 パート1は面白かったけど、ジョンウー監督になったパート2が面白くなかった。
 ジョンの他の作品と同じように、スローモーション多用。そして、意味なく鳩が山ほど飛んでいたよね。俺もパート2はダメ。DVDを買ったのを後悔している。しかしね、パート3はパート1と同じくらい面白いよ。 パート4はちょい落ちるけど。

 ミッションインポシブルは、1、3、4、、、、、2の順番で面白いのだ。


 その街でありました。写真パチりしたものから幾つか見ておくんなさい。

s_P8310131.jpg

 その後、先述したように、七宝という場所で昼メシとブラブラタイム。
 
 ホントくだらない、パチもののお土産を買ったよ。



s_P8310165.jpgs_P8310155.jpg





 そして、上海へ。
 
s_P8310184.jpgs_P8310178_20120903185015.jpg
s_P8310172_20120903185016.jpg
s_P8310180.jpgs_P9010527.jpg



 中国に来て思っていたのだが、男女とも俺から見てもダサイやつらばかりだったけれど、上海に来たら洗練されたね。なかなかかっちょいい、そして、可愛い美人もいっぱいいたよ。

















 上海のバンド(外灘)は上海のイメージを代表する風景だよね。黄浦江(こうほこう)という揚子江の大きな支流に広がる旧租界の風景が20世紀の上海なら、いまはこのヘンテコ電波塔(東方明珠塔)を含めた高層ビル街が有名だね。
 明日、一番高いビルに行くよ、あれ、森ビルなんだってさ。
 え?明日から9月????
 ということで、月またぎで中国。まだまだ楽しむ、遊ぶぜ、俺。

 え、今日は土産物屋にいかなかったのか?って、。。

 行ったよ。もちろん。

 それもシルクの布団屋さん。これがね、買う人がいるんだよ。オドロキ。


 

 
スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fannylife.blog43.fc2.com/tb.php/912-c41afe68

 | HOME | 

Calendar

07 « 2017/08 » 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Appendix

佐藤治彦 Haruhiko SATO

Author:佐藤治彦 Haruhiko SATO

さとうはるひこ Haruhiko SATO
経済評論家+α
詳しいプロフィールはこのブログのカテゴリーからプロフィールを選んでごらん下さい。経済や金融を中心に90年代初頭から活動してきました。40代初めにセミリタイアし今は本当にやりたい仕事だけを選んでやっています。また、演劇活動にも力を入れました。台本書きや俳優としての仕事などもお待ちしています。
 仕事の依頼
 佐藤治彦に対する仕事の依頼は、佐藤治彦まで直接ご連絡頂ければ対応いたします。連絡方法は、Facebookの佐藤治彦個人のページからメールで送って頂くのが一番だと思います。もしくは、Twitterを通して連絡を頂ければこちらから連絡します。
 また、マネージャーなどが入った方がいい場合やなかなか連絡が取れない時などは、CAST+ キャスト+ 東京都港区赤坂 6-4-19-5F 電話03-3589-8011(担当田嶋)までご連絡いただいても構いません。ただし、予算が限られている時には直接僕に連絡下さった方がいいと思います。



Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks