経済、市場、金融、政治、芸能、旅行、外食、映画、商品に至るまで、言いたいことを書きまくる。連日更新。古いのも時おり更新、チェックら!but 激しさを増す演劇活動はリンクから「経済とH」へGO。

福袋2006

 今年も福袋の時期でございます。福袋はテレビの取材でさんざんやったけれど、自分では買う興味がなくほとんど買ったことがない。少なくとも並ばなければならないような福袋は買わない。元旦の朝日新聞の折り込み広告には、カジュアルウェア店の福袋の内容が出ていて、これなら買ってもいいなあと思うけれど、行くのが面倒で買わない。
 例えば2005年で買った福袋はMr.ドーナツ福袋。ドーナツ好きなの引換券が10枚入ってて、ミスタードーナツのさまざまなノベルティが山ほど入っていた。これを差し入れに異常に使った。っていうか、自分がオッホ!に出ていたのでオッホの稽古場に山ほど持って行った。寒いところなのでドーナツもいいけど身体が暖まる方がいいっす!みたいな視線だったのを覚えている。
 今年もなぜか買ったが去年は10袋も買ったのに1袋だけ。それも今年は引換券が5枚であとはドーナツが5つはいってた。しょうがなく自分で食べたが5つも一度に食えないので、2日半に分けて食ったら最後はホントに不味かった。不味いフレンチクルーラーだった。
 今年買ったはワイン屋さんの福袋。ヴィノス山崎といって敏腕経営者の種本女史の店。正直言うともっと安い店はあるのだが、静岡発ボルドー経由で広尾や渋谷に店舗を進出してしまうスゴさに負けている。ワインも好きなビジネスバリバリッウーマンです。
 そんな彼女の店の福袋を山ほど買う。3000円の福袋が12袋。1万円のが2袋、3万円のを1袋。3000円のは静岡あさひテレビのお年賀に使う。4本も入っていてビックリ。技術さんに好きなのを選んで下さいって渡した。
 3万円のも正直知らないワインばかりだったので、ちょいガックリ。有名シャトーのセカンドなんかも入っているかな?って期待したら違ってた。ま、これからゆっくり飲ませてもらいます。評価はその後につけます。とにかく86000円、ワインの福袋に使いました。2006年正月、ヴィノス山崎静岡本店にて

 
image282.jpg


 ヴィノス山崎の福袋の残骸。


image232.gif


 上手そうなワインだけ28本だけが入れる僕のミニワインセラー。シャンパンなんかは通常の冷蔵庫。3000円くらいのワインだったら今の時期は陽が当たらないようにしてベランダに置かれる。ヴィノス山崎の福袋からは6本がワインセラーに。

スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fannylife.blog43.fc2.com/tb.php/9-ae39c989

 | HOME | 

Calendar

09 « 2017/10 » 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Appendix

佐藤治彦 Haruhiko SATO

Author:佐藤治彦 Haruhiko SATO

さとうはるひこ Haruhiko SATO
経済評論家+α
詳しいプロフィールはこのブログのカテゴリーからプロフィールを選んでごらん下さい。経済や金融を中心に90年代初頭から活動してきました。40代初めにセミリタイアし今は本当にやりたい仕事だけを選んでやっています。また、演劇活動にも力を入れました。台本書きや俳優としての仕事などもお待ちしています。
 仕事の依頼
 佐藤治彦に対する仕事の依頼は、佐藤治彦まで直接ご連絡頂ければ対応いたします。連絡方法は、Facebookの佐藤治彦個人のページからメールで送って頂くのが一番だと思います。もしくは、Twitterを通して連絡を頂ければこちらから連絡します。
 また、マネージャーなどが入った方がいい場合やなかなか連絡が取れない時などは、CAST+ キャスト+ 東京都港区赤坂 6-4-19-5F 電話03-3589-8011(担当田嶋)までご連絡いただいても構いません。ただし、予算が限られている時には直接僕に連絡下さった方がいいと思います。



Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks