経済、市場、金融、政治、芸能、旅行、外食、映画、商品に至るまで、言いたいことを書きまくる。連日更新。古いのも時おり更新、チェックら!but 激しさを増す演劇活動はリンクから「経済とH」へGO。

大変身、大勝利、大満足。

6/27s_2012-06-27 18.20.06 相当前に手に入れておいたナビスコカップのチケット。あれよあれよと消化試合系となり、どうしようかなと思いつつ、埼スタでサッカー観戦は気持ちいいからいくか〜と思って出かけた。今回はいつも仕事中にサポートしてくれるジョージアと。ジョージアといってもいろいろとあるわけで、家にはいろんな種類をキープ。今回連れて行ったのはこれ!s_2012-06-27 18.20.19
s_2012-06-27 18.38.59
ちょっと渋めの大人の味。ティスティ。でも、入口でお別れだった。感涙!缶類持込禁止なのだ。で、大変身!紙コップに!
s_2012-06-27 18.27.33s_2012-06-27 18.31.57s_2012-06-27 21.54.55試合が始まるまでにジョージアを飲み干してしまった〜。あああーーー、ウマかった!男でいいっすか!ジョージア!この季節のスタジアムは気持ちいいね、暖かいし陽射しが残っていて、試合が始まってもまだ明るい、試合がどんどん深まっていくと同時に陽も落ちていく。いい感じだ。続いて生ビールにゴー!で、試合結果は…
s_2012-06-27 21.18.08
3−0で大勝利!
そりゃ、消化試合かもしれないが勝てばいいのだ、勝てば!
前回は浦和美園からスタジアムに行ったのだけれど、今回は渋谷からJRで浦和。そこからシャトルバスを使ってみたよ。結構便利だね。
s_2012-06-27 21.17.31
帰り道、浦和で一杯飲みたいなと、前に大野さんに連れて行ってもらった店を探して歩いたんだけど、見つかんなくて、ふらりと入った店が「RIKI」。埼玉は浦和、大宮など11店舗だってさ。入ったらもうレッズファンの店だね。店員は赤のユニフォームだ。
s_2012-06-27 21.55.06大型モニターでレッズの試合を皆で観るわけだ。ああ、浦和レッズは地元に密着しているな、愛されているし、地元経済にこれだけどかーんと絡んでいてフムフムという感じ。ま、そんな経済のことは忘れて飲んだよ、いいねえ、店の女の子は可愛いし。赤い飲みものはレッズサワー(320円)ちょいと梅の味でござんした。モツ煮は380円、刺身なんかも食ったよ。メニューで気になったのは、牛ホホの赤ワイン煮(780円)売切だったが、これはフランス料理じゃないか!レバ刺しも売切れ。「夕方6時にはなくなっちゃうんですよ」と渡部さん。「そうでしょうね、レバ刺しかあ。このネタ明日使おうッと」ああ、ウマい。ああ、ウマいし、明日のウォーミングのネタも決まって、ウマいし(しつけー)、大満足!なのでした。僕はね、埼玉に行くとWARMING-UP MUSICのリスナーさんのことをずーっと思い浮かべている。この店で買物し、この電車に乗り、この道を走っている人達が聞いてくれてるんだって。この人たちに届く言葉を僕は発しているかなって思っちゃうんだよな。埼スタで応援する偉大なるレッズサポーターの姿を見ながらも、この人たちの中にも聞いて暮れている人がいるはずだ!と思いつつ観ちゃうんだ。明日も頑張ろ!っと。


スポンサーサイト

コメント一覧

レバ刺しによる事故について

初めてコメント致します。
6月28日朝のnack5ラジオの内容のなかで
レバ刺しによる食中毒事故の事を
佐藤さんがお話になっていらっしゃいましたが
事故に関するデータが詳しく載っているブログを見つけたので
参考になれば幸いです。
http://d.hatena.ne.jp/ohira-y/touch/20120404/1333547806

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fannylife.blog43.fc2.com/tb.php/879-59e0a266

 | HOME | 

Calendar

07 « 2017/08 » 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Appendix

佐藤治彦 Haruhiko SATO

Author:佐藤治彦 Haruhiko SATO

さとうはるひこ Haruhiko SATO
経済評論家+α
詳しいプロフィールはこのブログのカテゴリーからプロフィールを選んでごらん下さい。経済や金融を中心に90年代初頭から活動してきました。40代初めにセミリタイアし今は本当にやりたい仕事だけを選んでやっています。また、演劇活動にも力を入れました。台本書きや俳優としての仕事などもお待ちしています。
 仕事の依頼
 佐藤治彦に対する仕事の依頼は、佐藤治彦まで直接ご連絡頂ければ対応いたします。連絡方法は、Facebookの佐藤治彦個人のページからメールで送って頂くのが一番だと思います。もしくは、Twitterを通して連絡を頂ければこちらから連絡します。
 また、マネージャーなどが入った方がいい場合やなかなか連絡が取れない時などは、CAST+ キャスト+ 東京都港区赤坂 6-4-19-5F 電話03-3589-8011(担当田嶋)までご連絡いただいても構いません。ただし、予算が限られている時には直接僕に連絡下さった方がいいと思います。



Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks