経済、市場、金融、政治、芸能、旅行、外食、映画、商品に至るまで、言いたいことを書きまくる。連日更新。古いのも時おり更新、チェックら!but 激しさを増す演劇活動はリンクから「経済とH」へGO。

最近読んだ本

6/16
 若い頃は小説なんかも良く読んだのに中年に成ってから本当に読まなくなったと思ったよ。515HP0Up50AA300.jpg
このブログで時々書いているように最近は月に1冊ペースで小説やらエッセイやら創作系の本も読む。で、最近読んだ2冊がごれっ。東野圭吾さんの名前はもうずーっと前から知っていたけどね。読んで来なかった。別に小説自体を読まないんだから読まなかっただけ。で、読んだ。タイトルの付け方がウマいよな。文体は分かりやすくテンポもあり、すんなり世界に引き込まれる。オムニバスでありながら、それぞれが有機的に結びついているという作品でありんす。1章を読んだ時に、こりゃ、俺はいいやと思ったんだけど、2章を読んだら予想していた展開と全然違って読み進めたね。
なるほど、なるへそ。なるほどね、って言う感じだ。ちゃんと感動できるようになっていたよ、これはね、「癒し系エンタティメント小説」だね。ジャンルは「現代のおとぎ話」っていうやつね。
 疲れた大人に送る作品だね。ああ、癒された。
ariyosi.jpg
もう1冊はこれ。どうも自宅が近そうな気配のするブレイク中の芸人さんであります。2回くらいテレビでご一緒したけど、覚えてないだろうなあ向こうは。でも、有吉氏が猿岩石でブレイクしたあとの超失速時代に俺、テレビでまくっていたから、見てるかもなあ。まあ、期待して読んだんだけど、哲学者への言葉そのものには真正面に向き合っていないんだよね。哲学者はどうも、こういう奴だったらしいみたいなのもあるし、だじゃれ的に思いついた話はそこそこ面白いんだけどね。まあ、本人がやりてえって言った仕事じゃなく、え、別に文章書かなくても、何か口述でまとめて そんな金になるんだ。やるやる!って言ってやった仕事の気配濃厚(←断定しないところが業界的処理)。企画者側もニーチェの言葉とか大ブレイクしたし、そこに有吉×あわせたら売れるぜこれ!っていうんだできたんだろうね。まんまと引っかかったよ!とっととヤフオクで売ったよ。
 でもね、有吉が考えていない分、自分で哲学者の言葉に向い合うにはいいかもとも思ったよ。
 今日、渋谷で中国人整体2回目=最終回を受けに街をブラブラしていたら、三軒茶屋で阿部サダヲが歩いていたよ、ご家族らしくお子さんを連れて。僕のこと認識してくれたみたいで会釈くらいしようか一瞬迷ったところが伝わって来て、嬉しかった。今度あったら俺っから会釈しよう。
スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fannylife.blog43.fc2.com/tb.php/873-170b781e

 | HOME | 

Calendar

09 « 2017/10 » 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Appendix

佐藤治彦 Haruhiko SATO

Author:佐藤治彦 Haruhiko SATO

さとうはるひこ Haruhiko SATO
経済評論家+α
詳しいプロフィールはこのブログのカテゴリーからプロフィールを選んでごらん下さい。経済や金融を中心に90年代初頭から活動してきました。40代初めにセミリタイアし今は本当にやりたい仕事だけを選んでやっています。また、演劇活動にも力を入れました。台本書きや俳優としての仕事などもお待ちしています。
 仕事の依頼
 佐藤治彦に対する仕事の依頼は、佐藤治彦まで直接ご連絡頂ければ対応いたします。連絡方法は、Facebookの佐藤治彦個人のページからメールで送って頂くのが一番だと思います。もしくは、Twitterを通して連絡を頂ければこちらから連絡します。
 また、マネージャーなどが入った方がいい場合やなかなか連絡が取れない時などは、CAST+ キャスト+ 東京都港区赤坂 6-4-19-5F 電話03-3589-8011(担当田嶋)までご連絡いただいても構いません。ただし、予算が限られている時には直接僕に連絡下さった方がいいと思います。



Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks