経済、市場、金融、政治、芸能、旅行、外食、映画、商品に至るまで、言いたいことを書きまくる。連日更新。古いのも時おり更新、チェックら!but 激しさを増す演劇活動はリンクから「経済とH」へGO。

文化放送の本気でドンドン

6/8
 いまね、どこの仕事がやりたいかって言われたら、そりゃね、NHKと文化放送だな。あとは地方局。
s_P6080002.jpgいやウソ。どこでもいいんだ。面白そうな仕事だったら。でもね、文化放送には、TBSと並んで特別な感情があるのは事実。本当に子供のころから聞いてきた放送局だもんな。高校の時に、走れ歌謡曲の公開収録に四谷の放送局までいってみのもんたさんと初めて話したのは懐かしい思い出だ。
 そして、何より業界で最初にレギュラーの仕事だったのが、寺島尚正さんの朝のワイド番組だったんよ、出演者じゃなくて作家としてね。もう20年くらい前だと思うのだけども。そして、出演も兼ねての最初のレギュラーだったのが、「本気でドンドン」。僕は探検隊員。テレビにも出始めていたけれども番組終了までやらせてもらいました。12年前に番組は終わったけれども、その呑み会がこの日にあったよ。四谷の池田屋という懐かしい居酒屋で。梶原しげるさんに、井崎脩五郎さん、松崎菊也さんらコメンテーター、いまは近所のおばさんと放送で言われちゃってる伊藤佳子アナもいたよ。ほか懐かしい面々。夜更けまで呑んでさらっと帰ったよ。
 文化放送の「本気でドンドン」の仕事の初日は、奥尻島の地震の日だった。地下鉄サリンの日にも担当だった。
s_P6080007.jpg
 もう少し、この懐かしさに浸りたくてひとり、四谷三丁目から、四谷まで歩いた。むかし文化放送だったところに行ってみたんだよ。懐かしくてさ。そしたら、高級マンションになっていた。時代は変わるね。
 ちょっとセンチになりながら、四谷まで歩いていく途中に、「コタン」っていうライブハウスを見つけたよ。覗いたら海援隊の千葉さんがライブをやっていた。入ろうかなとも思ったけれど、遠慮して外から10分くらい眺めていた。音は全く聞こえないんだけれど、何か暖かい空気だけは外まで漏れて来たよ。そんな金曜日だったよ。


スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fannylife.blog43.fc2.com/tb.php/872-a154fce0

 | HOME | 

Calendar

09 « 2017/10 » 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Appendix

佐藤治彦 Haruhiko SATO

Author:佐藤治彦 Haruhiko SATO

さとうはるひこ Haruhiko SATO
経済評論家+α
詳しいプロフィールはこのブログのカテゴリーからプロフィールを選んでごらん下さい。経済や金融を中心に90年代初頭から活動してきました。40代初めにセミリタイアし今は本当にやりたい仕事だけを選んでやっています。また、演劇活動にも力を入れました。台本書きや俳優としての仕事などもお待ちしています。
 仕事の依頼
 佐藤治彦に対する仕事の依頼は、佐藤治彦まで直接ご連絡頂ければ対応いたします。連絡方法は、Facebookの佐藤治彦個人のページからメールで送って頂くのが一番だと思います。もしくは、Twitterを通して連絡を頂ければこちらから連絡します。
 また、マネージャーなどが入った方がいい場合やなかなか連絡が取れない時などは、CAST+ キャスト+ 東京都港区赤坂 6-4-19-5F 電話03-3589-8011(担当田嶋)までご連絡いただいても構いません。ただし、予算が限られている時には直接僕に連絡下さった方がいいと思います。



Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks