経済、市場、金融、政治、芸能、旅行、外食、映画、商品に至るまで、言いたいことを書きまくる。連日更新。古いのも時おり更新、チェックら!but 激しさを増す演劇活動はリンクから「経済とH」へGO。

10年

5/2
 毎日、一日一日が過ぎ去っていきます。
 545873_10150739913907737_381971247736_9828084_324329041_n.jpg
 笑って怒って泣いて…生きていきます。1年365日、いろんなことがあります。2万人近くが亡くなった東日本大震災で起きた大津波。その浸水地域を地球儀の色を変えたものを見た事があります。その小さく狭いこと。あんなに大きな哀しみを生んだ災害なのに、その大きさは地球規模で見るとスゴく小さい。驚いた。
 テレビや新聞では報道されない喜怒哀楽がそれぞれの人生に毎日あり、人が生まれ亡くなる毎日。ある人にとっては嬉しい記念日だったりする日が、哀しみの日だったりもするわけです。例えば、今日はあの忌野清志郎さんの命日。そうかと思えば、ビンラディンが殺害されたのは日本時間で昨年の5月2日。そして、僕の母が69歳で10年前に亡くなったのも5月2日でした。2002年です。339301075_62d9308c99_20120503090827.jpg 
 人生はいい事もあるし、哀しい事もある。それは、左上ににあげた方程式みたいなもんですね。愛情に溢れた素晴らしい日々は愛しい。その喜びがあるからこそ、それを失ったあと痛みは深く辛くなる、痛い。いい事があったからこそ辛い哀しいのだ。痛みはそれだけ幸せな時、素晴らしかった経験があるということの証明みたいなもんだと思います。哀しみは喜びの裏返し、反作用。人生、喜びも哀しみもあって人生はフルコースになるわけです。
 お母さん、僕は今日も一日一日大切に生きてくよ。でも日々の生活の流れにただただ流されて行かないように、ちょっと爪を立てながら。
 10年生きてきてますます思う。人はひとりで生きていけない。大なり小なり、関わりのある人々との関係を今まで以上に大切にしていきたいと思います。

 僕の作った歌です。昨日も今日もこの季節にしては意外な大雨でお月さまは見えないけれど…
 
スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fannylife.blog43.fc2.com/tb.php/859-82f36ee5

 | HOME | 

Calendar

07 « 2017/08 » 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Appendix

佐藤治彦 Haruhiko SATO

Author:佐藤治彦 Haruhiko SATO

さとうはるひこ Haruhiko SATO
経済評論家+α
詳しいプロフィールはこのブログのカテゴリーからプロフィールを選んでごらん下さい。経済や金融を中心に90年代初頭から活動してきました。40代初めにセミリタイアし今は本当にやりたい仕事だけを選んでやっています。また、演劇活動にも力を入れました。台本書きや俳優としての仕事などもお待ちしています。
 仕事の依頼
 佐藤治彦に対する仕事の依頼は、佐藤治彦まで直接ご連絡頂ければ対応いたします。連絡方法は、Facebookの佐藤治彦個人のページからメールで送って頂くのが一番だと思います。もしくは、Twitterを通して連絡を頂ければこちらから連絡します。
 また、マネージャーなどが入った方がいい場合やなかなか連絡が取れない時などは、CAST+ キャスト+ 東京都港区赤坂 6-4-19-5F 電話03-3589-8011(担当田嶋)までご連絡いただいても構いません。ただし、予算が限られている時には直接僕に連絡下さった方がいいと思います。



Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks