経済、市場、金融、政治、芸能、旅行、外食、映画、商品に至るまで、言いたいことを書きまくる。連日更新。古いのも時おり更新、チェックら!but 激しさを増す演劇活動はリンクから「経済とH」へGO。

セントラルパークウォーク

4/12
 11泊もした今回のニューヨーク滞在も終わりが近づいて来た。今日は朝からだ。というのも、9時45分からリンカーンセンターのニューヨークフィルの本拠地。アルビンフィッシャーホールで、ニューヨークフィルの公開練習があるのだ。オープンリハーサル。
s_P4130392.jpg 午前中からの予定なんかないから観に行く。2回目。そしたら、18ドルの入場券、売切だって。しかたなく、いつもの手。紙に「One ticket needed」と書いて立っていた。そしたら、老齢の紳士がチケットを譲ってくれた。
s_P4130389.jpgs_P4130387.jpg「いくらで?」と聞いたら「君には無料だよ」って。よく見ると招待券。ニューヨークフィルにそこそこの寄付をするとリハーサルは招待されるのだ。
 オープンリハーサルは自由席。ホールの前の方の席に座ってのんびり。
s_P4130395.jpgs_P4130400.jpg
 朝10時からのリハーサル。ウォールストリートなどで現役で真面目に働いている人はひとりもいない。じいさん、ばあさん、学生、観光客で満員だった。 この日はリハーサルといってもマーラーの交響曲「巨人」を楽章づつ止めずに演奏してくれてほぼ1曲きいた満足感。ニューヨークフィルに悪くて1枚Tシャツを買った。昼頃終わってのんびり歩く。目指すはセントラルパーク。来る前にツイッターでフォローし合っている女優さんがニューヨークに来てて、セントラルパークを気持ちよく歩いたのを読んで、俺も歩きたくなったのだ。
s_P4130384.jpgパークを歩くのは15年ぶりくらいだ。コロンバスサークルという59丁目から入って71丁目まで歩く。そこには、ストロベリーフィールズ。あのジョンレノンのイマジンの文字が。フランス人やイギリス人の観光客が大騒ぎで写真を撮っていた。このすぐそばに悲劇のあったジョンレノンの住んでいたアパート、ダコタハウスがある。
 夕方まで時間があるので、パークを横切ってメトロポリタン美術館へ。親娘が話し合いながら絵を観ている。こんな光景は日本の美術館じゃ観られない。夜はジュディガーランドの晩年を描いた歌芝居「エンドオブレインボー」。
スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fannylife.blog43.fc2.com/tb.php/846-9f241cf3

 | HOME | 

Calendar

09 « 2017/10 » 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Appendix

佐藤治彦 Haruhiko SATO

Author:佐藤治彦 Haruhiko SATO

さとうはるひこ Haruhiko SATO
経済評論家+α
詳しいプロフィールはこのブログのカテゴリーからプロフィールを選んでごらん下さい。経済や金融を中心に90年代初頭から活動してきました。40代初めにセミリタイアし今は本当にやりたい仕事だけを選んでやっています。また、演劇活動にも力を入れました。台本書きや俳優としての仕事などもお待ちしています。
 仕事の依頼
 佐藤治彦に対する仕事の依頼は、佐藤治彦まで直接ご連絡頂ければ対応いたします。連絡方法は、Facebookの佐藤治彦個人のページからメールで送って頂くのが一番だと思います。もしくは、Twitterを通して連絡を頂ければこちらから連絡します。
 また、マネージャーなどが入った方がいい場合やなかなか連絡が取れない時などは、CAST+ キャスト+ 東京都港区赤坂 6-4-19-5F 電話03-3589-8011(担当田嶋)までご連絡いただいても構いません。ただし、予算が限られている時には直接僕に連絡下さった方がいいと思います。



Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks