経済、市場、金融、政治、芸能、旅行、外食、映画、商品に至るまで、言いたいことを書きまくる。連日更新。古いのも時おり更新、チェックら!but 激しさを増す演劇活動はリンクから「経済とH」へGO。

食った~!イン ハワイ

3/20
 ハワイ島から再びオアフ、ホノルルへ。ワイキキバニヤンというとこに宿泊。ここ、4日前に泊まったワイキキビーチマリオットよりは格が落ちる事になってるんだけど、コンドミニアムで部屋は広いしキッチンあるし、いいね。ひとつワイキキよりも奥まったところにあるんだけど、気に入ったなあ。仲間と来るんならこっちがいいな。s_P3210114.jpgs_P3210116.jpg
 ホノルル入って、若い女の子はそのままショッピングタイム。それ以外は、先ずは昼メシ。コオリナリゾートというとこへゴー。そこにある「ロイズ」というレストランで、昼間から酒飲んで、こんな感じのメシとデザート。旨かったなあ。さすが巌、旨いもん知ってるな~。
 ああ、俺が最初にハワイに来た時に泊まった地区に行った。あんときはJALがコオリナ地区に新しく開発したリゾートホテルを紹介する必要があったんだよねえ。そこがこんどはディズニーなんかが開発。s_P3210126.jpg ミッキー、ミニーがいたりするんだけど、きれいなスプラッシュリゾートになってたよ。何かいろいろと買ってしまった。Tシャツがカッケーし、材質が良くてさ。
 そのままホテルに戻ったのだが、すぐに外出。最後の夕食は巌ファミリーがワイハに来るたびに最後の夜に訪れる中華レストラン「キリン」。s_P3210137.jpg
s_P3210138.jpg
s_P3210140.jpg
s_P3210142.jpg
s_P3210145.jpg
s_P3210154.jpg
店の主人が巌のお母さんとかが入ってくると、「ああ、マダム!」とか言ってハグしたりするわけだ。そんで出るわ出るわ。
 ホタテのベーコン巻き、北京ダック、アワビ、空シン菜、蒸し海老、伊勢エビ、黒ごまソースで和えたカニ、何か旨い魚、酢豚、チャーハン、デザート。まあ、俺なんかがそこそこ中華レストランに行くとメインで使うようなものが山ほど出てくるわけさ。いやあスゴかったなあ。
 この店、日本の芸能人も御用達らしく、小栗旬が来た時には、その会話もバッチシ聞かれていて、まあ、ここには書かないけれども彼女のことを話していたらしい。モテル男の会話でざんすな。
 s_P3180047_2_20120326180030.jpg
 ハワイ、いいとこだった。俺はホントに好きになったよ。
 俺は高校までの友人とは友人になれると思ってたけれどもさ、大人になってから知り合った奴とも友達になれるんだって分かったな。

 巌の命令。

 頼むからゴルフやってくれって。

 コナのグッドなコース廻ったらこりゃクソいいだろうな。ありゃ気持ちいいや。

 波愛。
 旨いもん食って、楽しんで、いいもの買って。
 翌日、俺はみんなより少し早く帰る。
 5時半には陽が登ったんで、ワイキキ海岸を歩いたよ。
 ワイキキ海岸にはホームレスの人がいたり、ワイキキって人造海岸じゃないですか。トラックで砂を盛る作業をしてたりさ。
 いろんなものを買ったよ。お土産山ほど買った。俺は人に何かあげるの大好きだ。いろんな人のことを思い出しながら買ったよ~

s_P3220156.jpg


 そしたら、遠くにロイヤルハワイアンが見えた。


 ああ、内藤陳さんが愛したホテルだって。

 


 陳さん、ハワイっていいっすね~ってつぶやいた。


 だろ~って言い返されたような気がした。青空から。

 陳さんに土産、買えないの。寂しいすよ。言い返したのに、今度は黙ってる。

 相変わらずな人だ。

 考えてみたら、俺ハワイにいる間、ほとんど笑顔だった。この瞬間はちょっとしんみりだったけど。

 よし!また来ようっと。
 
スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fannylife.blog43.fc2.com/tb.php/830-3d4384b4

 | HOME | 

Calendar

10 « 2017/11 » 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Appendix

佐藤治彦 Haruhiko SATO

Author:佐藤治彦 Haruhiko SATO

さとうはるひこ Haruhiko SATO
経済評論家+α
詳しいプロフィールはこのブログのカテゴリーからプロフィールを選んでごらん下さい。経済や金融を中心に90年代初頭から活動してきました。40代初めにセミリタイアし今は本当にやりたい仕事だけを選んでやっています。また、演劇活動にも力を入れました。台本書きや俳優としての仕事などもお待ちしています。
 仕事の依頼
 佐藤治彦に対する仕事の依頼は、佐藤治彦まで直接ご連絡頂ければ対応いたします。連絡方法は、Facebookの佐藤治彦個人のページからメールで送って頂くのが一番だと思います。もしくは、Twitterを通して連絡を頂ければこちらから連絡します。
 また、マネージャーなどが入った方がいい場合やなかなか連絡が取れない時などは、CAST+ キャスト+ 東京都港区赤坂 6-4-19-5F 電話03-3589-8011(担当田嶋)までご連絡いただいても構いません。ただし、予算が限られている時には直接僕に連絡下さった方がいいと思います。



Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks