経済、市場、金融、政治、芸能、旅行、外食、映画、商品に至るまで、言いたいことを書きまくる。連日更新。古いのも時おり更新、チェックら!but 激しさを増す演劇活動はリンクから「経済とH」へGO。

ハワイは俺のもの

3/18
 16日、空港で借りたのは日産の4WD。s_P3190106.jpgでも日本で売られていない車なんだってさ、1日2万円くらいだって、高いなあ。巌の仕事関係の人も何人か来ていて、結構大所帯。みなで16日の夜はベトナム料理。話を聞いたら、ミスサイゴンだったよ。ベトナム戦争の時にベトナムを抜け出て来たサイゴンの人。生春巻きも挙げ春巻きも旨かった。17日は、朝は「Ken」という地元のファミレス。これが良かった。パンケーキとオムレツが有名なんだって。
朝からこんなに食ったの久しぶり!
s_P3190123.jpgそして、世界遺産「キラウエア火山」を観に行ったよ。ハワイ島は全体が火山の溶岩で出来た島みたいでさ。この亀君のいるとこ、砂が黒いだろ。黒砂海岸っていうんだ。長い年月かけて溶岩→砂になったわけだけど、そんなわけで真っ黒。1960年代の大噴火でまだゴツゴツ感アリアリの世界も広がっていて地球でこんなところみたことなかったぜ。s_P3190007.jpg
昼メシはロコモコが旨いって有名な「Shaka Restaurant」で食った。ロコモコって、ご飯の上にハンバーグ、その上に目玉焼き。そこにウマーイグレービーソースがかかってるわけよ、沖縄でもあるよね。旨かったなあ。一度ホテルに戻って隣のホテルのヒロハワイアンってホテルで夕飯だったんだけど、久しぶりに山ほど食ってもうパスって夜は抜いたよ。
 翌日は俺と友達以外は、すばる天文台へ。☆の世界に浸ったわけ。俺と友達2人でハワイ島ドライブにスタート。s_P3200030_2.jpg朝はロコモコ発祥の店
s_P3200020.jpg

「cafe100」で再度ロコモコ。こっちはガストの目玉焼ハンバーガーライスに近かった。値段は2ドル95セント。値段も似てるね。味はコチラの方が旨いです。
19号線を通ってハワイ島のコナ側へ。絶景が広がります。途中、ホノカワって街で一休み。ここで「ホノカワボーイ」って映画が撮られたんだって。確かにいい感じの街だった。そこには「TEX Drive In」というマラサダで有名な店があって寄りました。マサラダってモチモチ揚げパンみたいな。確かに旨い。
 そのあと、個人所有では全米一でかい牧場のパーカー牧場地区へ。そこで給油。そのまま、コナ地区へ。地元のコナコーヒーの農場を見学させてもらったり、リゾートのコナ地区でコナブリューワリーでタコス食ったり(俺は運転しないからビールも飲んだぜ)最後にはオバマ大統領ご愛用のコーヒーも買ったぜ。コナコーヒーのうちカウ地区のコーヒーが好きで、さらに銘柄も分かっていたのでいくつか買ったよ。
 同じハワイ島なのに、コナ地区はメチャクチャ豪華なリゾートだった。天皇陛下も泊まったホテルも見た。
 こんな感じでブラブラしながら、宿泊先のヒロへ戻ります。
 s_P3200062.jpg 帰る途中、早めの夕食はパーカー牧場でプライムリブのステーキを食ったぜ。
 アメリカ牛だけど、あんな気持ちいいところで育てられてる牛だけあって、日本の霜降りにはない肉らしい肉。ああ、旨かった。
スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fannylife.blog43.fc2.com/tb.php/827-7b9abe7d

 | HOME | 

Calendar

09 « 2017/10 » 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Appendix

佐藤治彦 Haruhiko SATO

Author:佐藤治彦 Haruhiko SATO

さとうはるひこ Haruhiko SATO
経済評論家+α
詳しいプロフィールはこのブログのカテゴリーからプロフィールを選んでごらん下さい。経済や金融を中心に90年代初頭から活動してきました。40代初めにセミリタイアし今は本当にやりたい仕事だけを選んでやっています。また、演劇活動にも力を入れました。台本書きや俳優としての仕事などもお待ちしています。
 仕事の依頼
 佐藤治彦に対する仕事の依頼は、佐藤治彦まで直接ご連絡頂ければ対応いたします。連絡方法は、Facebookの佐藤治彦個人のページからメールで送って頂くのが一番だと思います。もしくは、Twitterを通して連絡を頂ければこちらから連絡します。
 また、マネージャーなどが入った方がいい場合やなかなか連絡が取れない時などは、CAST+ キャスト+ 東京都港区赤坂 6-4-19-5F 電話03-3589-8011(担当田嶋)までご連絡いただいても構いません。ただし、予算が限られている時には直接僕に連絡下さった方がいいと思います。



Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks