経済、市場、金融、政治、芸能、旅行、外食、映画、商品に至るまで、言いたいことを書きまくる。連日更新。古いのも時おり更新、チェックら!but 激しさを増す演劇活動はリンクから「経済とH」へGO。

新しい運用方針

2/17
 僕はいままで為替リスクを取るのをできるだけ避けて来たのだが、これだけ日本がだめだと、ちょっと不安に思って来た。全資産の30%くらいは外貨建てにしたほうがいいなと判断した。いまは日本国債に相当の金額を突っ込んでいるが、この前買った復興国債以外の満期があと数年でくるので、それに合わせていろいろと考えようと思う。s_1c3b72.png日本の個人資産は1300兆円とか1500兆円とかあった。いまや高齢化社会で、貯蓄率が急速に落ちているわけだが、image_20120217175139.jpeg 
本来は、日本経済が低成長になっても、世界が資本主義なのだから、本来は有り余る金をかつてのバブルの時の道考えても糞高いマンハッタンの古びたビルや、名ばかりで弱り切った企業買収ではなく、これからの成長センターに投資し、その配当益、キャピタルゲインで行きていく高等遊民国家になるべきだったのだ。その選択さえしてしまえば、もっと楽にこの危機を乗り越えられたのに、と思うのだ。
スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fannylife.blog43.fc2.com/tb.php/815-2703b3cd

 | HOME | 

Calendar

09 « 2017/10 » 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Appendix

佐藤治彦 Haruhiko SATO

Author:佐藤治彦 Haruhiko SATO

さとうはるひこ Haruhiko SATO
経済評論家+α
詳しいプロフィールはこのブログのカテゴリーからプロフィールを選んでごらん下さい。経済や金融を中心に90年代初頭から活動してきました。40代初めにセミリタイアし今は本当にやりたい仕事だけを選んでやっています。また、演劇活動にも力を入れました。台本書きや俳優としての仕事などもお待ちしています。
 仕事の依頼
 佐藤治彦に対する仕事の依頼は、佐藤治彦まで直接ご連絡頂ければ対応いたします。連絡方法は、Facebookの佐藤治彦個人のページからメールで送って頂くのが一番だと思います。もしくは、Twitterを通して連絡を頂ければこちらから連絡します。
 また、マネージャーなどが入った方がいい場合やなかなか連絡が取れない時などは、CAST+ キャスト+ 東京都港区赤坂 6-4-19-5F 電話03-3589-8011(担当田嶋)までご連絡いただいても構いません。ただし、予算が限られている時には直接僕に連絡下さった方がいいと思います。



Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks