経済、市場、金融、政治、芸能、旅行、外食、映画、商品に至るまで、言いたいことを書きまくる。連日更新。古いのも時おり更新、チェックら!but 激しさを増す演劇活動はリンクから「経済とH」へGO。

日本最大級のブーイング

2/22
 仕事してオーディション。一生懸命演じてくれる。もちろん問題は山ほどあるのだが、昨日もそうだったんだけれど、全く新しい人材でどうなんだろう。スゴく悩むなあ。演じているのを見ているだけで、とても複雑な人間だということが分かる。いつか書いてみたいのは人間の複雑で深いところ。思い切り追求してみたい。昨日と今日のオーディションの参加者は4月の台本を読んでくれて、是非やりたいと言ってくれている人ばかり。嬉しいなあ。もっと書き込んでみたいのだけれども。全員と芝居してみたいと思う。終わって夜には東京文化会館で「サロメ」。20年ぶりくらいの二期会ではないか。新国立劇場が開館したばかりのときは二期会や藤原歌劇団の共催だった。それをのぞくと、ホント20年くらい前に若杉弘の指揮できいた「ワルキューレ」以来かも?。1298389762.jpeg
東京都交響楽団の演奏は素晴らしく。歌手もほぼ満足。しかし、今日は演出がコンヴェンチニー。閉じ込められた空間のディナーの場所が舞台となった。きっと最後の晩餐みたいなシーンがあるぞと思ってたけどやんなかったなあ。7つのベールの踊りはストリップのはずなのに、全然脱がない。それどころか予言者ヨカナーンの頸は天上にいき、その残像とサロメは陶酔に達して、最後は客席から、サロメを殺せと。
 終演後のブーイングはスゴかった。こんなブーイングは国内でも海外でもきいたことがない。しかしね、コンヴェンチュニーを観に来て、これくらいでブーイングって何じゃとか思った。何に怒っているのか分からない。ゼッフェルリの演出を観に来たのではないのは知ってるだろ?え、もっと過激なのを求めたのかな?
スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fannylife.blog43.fc2.com/tb.php/753-0bc70281

 | HOME | 

Calendar

03 « 2017/04 » 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Appendix

佐藤治彦 Haruhiko SATO

Author:佐藤治彦 Haruhiko SATO

さとうはるひこ Haruhiko SATO
経済評論家+α
詳しいプロフィールはこのブログのカテゴリーからプロフィールを選んでごらん下さい。経済や金融を中心に90年代初頭から活動してきました。40代初めにセミリタイアし今は本当にやりたい仕事だけを選んでやっています。また、演劇活動にも力を入れました。台本書きや俳優としての仕事などもお待ちしています。
 仕事の依頼
 佐藤治彦に対する仕事の依頼は、佐藤治彦まで直接ご連絡頂ければ対応いたします。連絡方法は、Facebookの佐藤治彦個人のページからメールで送って頂くのが一番だと思います。もしくは、Twitterを通して連絡を頂ければこちらから連絡します。
 また、マネージャーなどが入った方がいい場合やなかなか連絡が取れない時などは、CAST+ キャスト+ 東京都港区赤坂 6-4-19-5F 電話03-3589-8011(担当田嶋)までご連絡いただいても構いません。ただし、予算が限られている時には直接僕に連絡下さった方がいいと思います。



Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks