経済、市場、金融、政治、芸能、旅行、外食、映画、商品に至るまで、言いたいことを書きまくる。連日更新。古いのも時おり更新、チェックら!but 激しさを増す演劇活動はリンクから「経済とH」へGO。

相撲は終わった!

2/2
 3月の芝居の稽古場確保。昨日は泳いだので少しは躯が軽いかな。台本の第二稿が上がり気分がいい。何かスゴく上手くいった。日本のFIFAランキングが世界で17位。フランスが19位なので、いやスゴいことです。もちろんアジア最上位です。長友がインテルに入り、いよいよ世界一のサイドバックを目指すってカッコいいなあ。141260.jpg
この人は小学校か中学校の時に、地元のジュニアチームに入ることもできなかった。背が高くなりたいと高校時代は一切の筋トレをしなかった。そして、背が伸びることを諦めた後に、本当に地道に今日の地位を気づいたのだ。去年の今ごろ、長友自身も1年後にインテルに行くって思ってたのかなあ。気になるのは長友の移籍で日本のチームに金が入って来ないこと。
 昔は、海外の一流チームに日本人が行く時にはスポンサーが必要だった時もあるくらい。今や隔世の感があるってこれだね。いやあ、ちょっと調べたら欧州のプロリーグに所属する日本人の多いこと多いこと、100人は越える。その中でもトップに来たのが長友。いやあスゴいです。あと松井大輔がいつの間にかにロシアのチームに移籍したのも面白かったし、やっと岡崎が世界に飛び立った。ブンデスリーガーですか。って感じ。

 これらの人たちと比べちゃいけないが、僕も若い時は海外で銀行員として働いて面白かったなあ。その後のテレビも面白かった。いやあ、今も人生面白いし。

2011年2月1日 大相撲は終わった!
yao222-jlp10403385_convert_20110204022214.jpgそれにしても日本相撲協会もう何年不祥事が続いているのだろう。 今回の八百長騒ぎにしてみても、この数年で出て来た話ではない。週刊ポストなど多くのメディアが社を挙げて告発してきたのだ。こういう警告や告発があっても本気で調べて正そうとしてこなかったことが本当に大きな問題なのだ。
今回の件も自らがあぶり出して自浄の流れで出て来たことではなく、警察から文部科学省経由でいわれたので仕方なく動いただけでしょう。完全に腐ってるのです。もう僕が思うのは、本当にダメなのは力士ではないと思うのです。日本相撲協会の構造とトップの人達の作った世界は、相撲道にあこがれ人生をかけて入門したアスリートを構造的に腐らしたのです。どういうことがあるか分からないけれども、若い希望に満ちたアスリート達が入門して数年して、相撲界の裏を見て、そこで息をし生活していたら、自然にこうなったのです。だって組織的じゃないですか。相撲協会の方、日本人のほぼ全員が八百長も今回のことだけが例外だとは思っていません。TKY201102030247.jpgきっと長いこと、八百長はずーーっとあったんだと思ってますよ。メディアがあれだけ指摘しても、絶対ないと言いはって、自らきちんと調べ、襟を正して来なかった。その理由はただひとつです。それは相撲協会の中枢そのものがそういう体質なんですよ。きっと偉い力士の方もその汚染の中でのゲームに勝ち残った人なんでしょう。今回の報道では十両が中心などと報道されているが、昭和の大横綱=千代の富士の黒い噂はどうなったんでしょう?
 相撲協会そのものが腐っているので、若いアスリートたちを、ああいうブラック力士にしてしまうのだ!ということを私はいいたい。yao222-jlp10404049_convert_20110204022238.jpg
そして、さらにがっかりさせるのは、あの外部委員会です。また例の感じの悪いあの伊藤滋が入っていてどう落としどころをつけるかしか考えないでしょう。このセンス!この選択肢。もう相撲は終わったです。先ずは自ら公益法人格を返上して下さい。NHKさん、3月場所はもちろん放送中止ですよね。何しろ、野球賭博で放送中止です。問題はもうレベルが違いすぎる。

TKY201102030246.jpg 
 テレビでは相撲関係のコメンテーターが真面目にやってるお相撲さんが可哀想と言ってるが、そういうコメンテーターも同罪です。これだけ相撲界のことを知っていて八百長があったとは知らなかったとは言わせません。いつも腐った協会を守ろうとするばかりじゃないですか。僕は日本相撲協会が過去20年の知られざる相撲界の汚点を自らあぶり出すところまでやってくれたらもう一度信用します。少なくとも十両レベルではなく横綱、大関級の力士の八百長をあぶりだしたら信用します。そうでなければ信用しません。
 



 
スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fannylife.blog43.fc2.com/tb.php/741-ae4d01ee

 | HOME | 

Calendar

08 « 2017/09 » 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Appendix

佐藤治彦 Haruhiko SATO

Author:佐藤治彦 Haruhiko SATO

さとうはるひこ Haruhiko SATO
経済評論家+α
詳しいプロフィールはこのブログのカテゴリーからプロフィールを選んでごらん下さい。経済や金融を中心に90年代初頭から活動してきました。40代初めにセミリタイアし今は本当にやりたい仕事だけを選んでやっています。また、演劇活動にも力を入れました。台本書きや俳優としての仕事などもお待ちしています。
 仕事の依頼
 佐藤治彦に対する仕事の依頼は、佐藤治彦まで直接ご連絡頂ければ対応いたします。連絡方法は、Facebookの佐藤治彦個人のページからメールで送って頂くのが一番だと思います。もしくは、Twitterを通して連絡を頂ければこちらから連絡します。
 また、マネージャーなどが入った方がいい場合やなかなか連絡が取れない時などは、CAST+ キャスト+ 東京都港区赤坂 6-4-19-5F 電話03-3589-8011(担当田嶋)までご連絡いただいても構いません。ただし、予算が限られている時には直接僕に連絡下さった方がいいと思います。



Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks