経済、市場、金融、政治、芸能、旅行、外食、映画、商品に至るまで、言いたいことを書きまくる。連日更新。古いのも時おり更新、チェックら!but 激しさを増す演劇活動はリンクから「経済とH」へGO。

明治ブルガリアヨーグルト

1/22
 いまの生活は4月の台本の第二稿。これ進んでいます。今日はとってもいいシーンが書けた。いま半分くらい。第一稿と比べて相当良くなっている。自分でも分かるわけ。僕は評論家で暮らして来たから、自分の書いたものをどんどん批判しちゃう。そして書き直す。書いて次に行く。きっとこれを修正して上演台本になります。

 夜は近くの劇場シアタートラムで観劇。井上カオリはいい女優です。何か招待して頂いたので行ったのだけれどね。
 帰りにいつも買ってるお店で毎日食べてるブルガリアヨーグルトが売切れ。火曜くらいになくなってしまうので。どうしようかと思ったけれど買わずに帰る。ブルガリアヨーグルトって定価は260円くらいなんだけど、140円くらいで売ってる店も多くてね。1年で100個くらい食べてるはずなので、120円違ったら1万2千円。子どもの頃から食べているので40年食べたと考えて48万円決して少なくないよね。images-2_20110123111909.jpeg

 明治ブルガリアヨーグルトって、2008年頃にこっそり値上げした。それまで500ミリリットルだったのを450ミリリットルにした。それなら包装も小さくすればいいのにそのまま。環境に優しくするためにも、そろそろパッケージを小さくしましょう。それから、僕はあのフロストシュガーって要らないと思います。砂糖をくれるより、中身を充実させてもらいたいです。僕はおいしいジャムをヨーグルトにいれて食べます。だから砂糖は使いません。だけど、もったいないからフロストシュガーは捨てずに取っておきます。そして、料理で砂糖が必要な時に使います。ということで21世紀になってから一度も砂糖を買ってません。セコい?はい、すいません。
 それから思うのだけれど、ブルガリアヨーグルトの中蓋。ひと言情報の場所なんだけど、あそこって広告のすごくいい媒体だと思うのだけれど、何で売らないんだろう。僕が経営者だったら売っちゃうなあ。ものすごくセグメントされた媒体なのに。夜にはかぼちゃの煮物を作る。はい、ブルガリアヨーグルトのフロストシュガーを使って作りました。そんな一日でした。
スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fannylife.blog43.fc2.com/tb.php/727-da72af68

 | HOME | 

Calendar

07 « 2017/08 » 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Appendix

佐藤治彦 Haruhiko SATO

Author:佐藤治彦 Haruhiko SATO

さとうはるひこ Haruhiko SATO
経済評論家+α
詳しいプロフィールはこのブログのカテゴリーからプロフィールを選んでごらん下さい。経済や金融を中心に90年代初頭から活動してきました。40代初めにセミリタイアし今は本当にやりたい仕事だけを選んでやっています。また、演劇活動にも力を入れました。台本書きや俳優としての仕事などもお待ちしています。
 仕事の依頼
 佐藤治彦に対する仕事の依頼は、佐藤治彦まで直接ご連絡頂ければ対応いたします。連絡方法は、Facebookの佐藤治彦個人のページからメールで送って頂くのが一番だと思います。もしくは、Twitterを通して連絡を頂ければこちらから連絡します。
 また、マネージャーなどが入った方がいい場合やなかなか連絡が取れない時などは、CAST+ キャスト+ 東京都港区赤坂 6-4-19-5F 電話03-3589-8011(担当田嶋)までご連絡いただいても構いません。ただし、予算が限られている時には直接僕に連絡下さった方がいいと思います。



Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks