経済、市場、金融、政治、芸能、旅行、外食、映画、商品に至るまで、言いたいことを書きまくる。連日更新。古いのも時おり更新、チェックら!but 激しさを増す演劇活動はリンクから「経済とH」へGO。

ニューヨークに行ってきました。その6「切り取った美術」

4/20
 MOMAには金曜日の夕方に行ったので混んでました。
P4170185_convert_20100422055232.jpgこれらは現代美術のポロックの名作です。僕は椅子に座って見ているのですが、いろんな人がやってきて、僕の視界を遮ります。しかし、それが面白い。
P4170188_convert_20100422055300.jpg視界を遮られてみる美術作品は面白いです。ゴッホもルノアールもマチスもドーランも面白い!今回面白すぎて、ちょっと動画も撮ってみました。美術館の喧噪も含めて楽しんで下さい。
ポロックのような作品は本当に見る人が自由に対峙できる作品なのです。作品そのもの、美術家の思いとか、描いてる時の思いや、この作品がここにある理由とか、いろいろと楽しめます。
流行のマークロスコも取ってみました。実は僕、この人のリトグラフを2枚持ってるんですが額そうもしてなくて。キレイなんですよね。色が。。。。。。

最後にMOMAの入口の雰囲気をお楽しみ下さい。実はいったときティムバートンについての展示がされていました。それを記念して玄関に大きなオブジェがありました。多くの人が写真を撮りまくっていました。いつかニューヨークツアーを企画したいと思います。僕の知ってるニューヨーク。旅行慣れしてない人はやりたくてもできないことばかりです。お金もそんなに掛かりませんし。
スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fannylife.blog43.fc2.com/tb.php/661-1abb591a

 | HOME | 

Calendar

09 « 2017/10 » 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Appendix

佐藤治彦 Haruhiko SATO

Author:佐藤治彦 Haruhiko SATO

さとうはるひこ Haruhiko SATO
経済評論家+α
詳しいプロフィールはこのブログのカテゴリーからプロフィールを選んでごらん下さい。経済や金融を中心に90年代初頭から活動してきました。40代初めにセミリタイアし今は本当にやりたい仕事だけを選んでやっています。また、演劇活動にも力を入れました。台本書きや俳優としての仕事などもお待ちしています。
 仕事の依頼
 佐藤治彦に対する仕事の依頼は、佐藤治彦まで直接ご連絡頂ければ対応いたします。連絡方法は、Facebookの佐藤治彦個人のページからメールで送って頂くのが一番だと思います。もしくは、Twitterを通して連絡を頂ければこちらから連絡します。
 また、マネージャーなどが入った方がいい場合やなかなか連絡が取れない時などは、CAST+ キャスト+ 東京都港区赤坂 6-4-19-5F 電話03-3589-8011(担当田嶋)までご連絡いただいても構いません。ただし、予算が限られている時には直接僕に連絡下さった方がいいと思います。



Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks