経済、市場、金融、政治、芸能、旅行、外食、映画、商品に至るまで、言いたいことを書きまくる。連日更新。古いのも時おり更新、チェックら!but 激しさを増す演劇活動はリンクから「経済とH」へGO。

井上ひさしさんご逝去

4/10
 9日に井上ひさしさんが亡くなりました。 TKY201004110010.jpg

 子どものころ、毎晩6時5分になると、NHKのひょっこりひょうたん島。白黒のテレビで見ていました。藤村有広さん、楠木トシエさん、熊倉一雄さんの声。ひとみ座のゆかいな人形と、一筋縄でいかないストーリー。毎晩楽しみにしていた。小学校に入る前のことだった。
 大人になり、2000円で観られるなら見てみようかと一番安い席で20代の中頃にみたのが「頭痛肩こり樋口一葉」。サンシャイン劇場の2階席の一番後ろの列で見ていた。そこだけ安いからか満席。そしたら、1幕のあと、井上さんの娘さんがやってきて、空いているからもっと前で見て下さっていいですよといってもらった。優しいなあと思った。それが抜群に面白くて。僕のこまつ座初体験だった。
 光が丘IMAホールで観た「化粧」も忘れられない。当時、劇場から家まで3分もかからないところに住んでいたので、僕は本当に放心状態で家に帰った。独り住まいだったけれど、家族の有り難さを思ったなあ。
 それから、こまつ座を何本見ただろう。
 「上海ムーン」「たいこどんどん」「もとの黙阿弥」「きらめく星座」「花よりダンゴ」「雪やこんこん」「国語元年」「泣き虫なまいき石川啄木」「人間合格」「太鼓叩いて笛吹いて」
 大竹しのぶさんが出演したって、やっぱりこれは戯曲がすごいんだと思わせてくれたなあ。時々教条主義的と思うようなこともあったけれども。

 追悼の思いをこめて新国立劇場の3部作も観ないとなあ。
 井上さんは演劇だけではなく、小説もすごかったし、政治的な発言も常にされてきた人だ。農業と憲法9条。
 憲法9条を守るべきだと言うと、すぐに左翼だと思われて結構面倒くさい。
 そして、このような政治的な態度は露にしない方が得なのも知っている。
 しかし、言うべきことを言える時に言っておくことの大切さを子どもの頃から解き続けてくれた人のひとりが井上ひさしさんなんだと思う。だから、僕は言う。憲法9条は守るべきだ。

 素晴らしい作品を本当に出し続けた井上さんが亡くなったのは本当に残念だけれど、その作品はこれからも上演されていくだろう。
 あなたは、演劇界の太陽、巨星、いやあなたは満月のような作品を書く方でした。残念です。だけど、人は死ぬもの。死ぬものなんですネ。だから、みんな幸せに生きなきゃね。合掌。

 最後に、、、、、、こんなこというの不謹慎かもしれないけれど、彼の跡を継ぐ人って、永井愛さんだと思う。

 かたりの椅子 楽しみにしています。
スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fannylife.blog43.fc2.com/tb.php/655-8eca2318

 | HOME | 

Calendar

05 « 2017/06 » 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Appendix

佐藤治彦 Haruhiko SATO

Author:佐藤治彦 Haruhiko SATO

さとうはるひこ Haruhiko SATO
経済評論家+α
詳しいプロフィールはこのブログのカテゴリーからプロフィールを選んでごらん下さい。経済や金融を中心に90年代初頭から活動してきました。40代初めにセミリタイアし今は本当にやりたい仕事だけを選んでやっています。また、演劇活動にも力を入れました。台本書きや俳優としての仕事などもお待ちしています。
 仕事の依頼
 佐藤治彦に対する仕事の依頼は、佐藤治彦まで直接ご連絡頂ければ対応いたします。連絡方法は、Facebookの佐藤治彦個人のページからメールで送って頂くのが一番だと思います。もしくは、Twitterを通して連絡を頂ければこちらから連絡します。
 また、マネージャーなどが入った方がいい場合やなかなか連絡が取れない時などは、CAST+ キャスト+ 東京都港区赤坂 6-4-19-5F 電話03-3589-8011(担当田嶋)までご連絡いただいても構いません。ただし、予算が限られている時には直接僕に連絡下さった方がいいと思います。



Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks