経済、市場、金融、政治、芸能、旅行、外食、映画、商品に至るまで、言いたいことを書きまくる。連日更新。古いのも時おり更新、チェックら!but 激しさを増す演劇活動はリンクから「経済とH」へGO。

今日からお芝居が始まります!

こんにちは。

佐藤治彦です。東京に雪が降ったりしながらも季節は少しづつ春に向っている気配のこのごろ如何お過ごしでしょうか?
 毎度のことで申し訳ありませんが、お芝居のご案内です。僕の始めた演劇ユニット経済とHでは、3月11日から14日まで下北沢のシアター711において「19」ナインティーン春~旅立ち編~を上演します。
    19spri.jpg

脚本演出作曲は僕が担当で、大人でも子どもでもない19才の若者達を中心に描いたコメディです。ダンスや音楽もふんだんに盛り込んだ90分の作品にまとめました。稽古を始めまして、とても楽しい作品になりそうなので、ぜひとも見て頂きたくご連絡いたしました。詳細はhttp://keizai19spring.blog.shinobi.jp/ に出演者紹介や予告編などが見て頂けます。よろしければ是非ともご予約をお待ちしています。

      
 3月11日(木)午後7時30分 12日(金)午後2時30分、7時30分13日(土)午後2時30分、6時30分 14日(日)午後1時30分 です。チケット代は指定席3800円、自由3300円 平日限定の超先行割引は2800円となっております。必ず楽しんでいただけるエンタティメント性の高いものになっておりますので、ぜひぜひぜひご来場ください。
poster_s_20100203112600.jpg


 この作品には僕はほとんど出演しませんが客演をさせていただきます。フランスの恋愛芝居に3年ぶりに外部出演いたします。コメディフランセーズでも上演され、日本でも名優によって演じられて来たギィフォアシィ作の「相寄る魂」という作品です。昼下がりの午後、出会った冴えない男女が二人の思いで盛り上がる40分の作品です。公演は3本立で、文学座や桟敷童子、元SCOTの俳優さんが出演します。僕の共演者は南谷朝子さんで、木冬社出身のマキノノゾミさんの東京原子核クラブの初演、自転車キンクリーツでの名舞台、永井愛さんの二兎社や桟敷童子にも何回も出演され、5月には燐光群にゲスト出演される実力派女優です。こちらもぜひお越し下さい。2月11日から21日まで、銀座みゆき館劇場で上演。チケット代は4000円で、学生演劇学校研究生は3000円となっています。
  
  1262286382.jpeg



 さらに本日から2月7日まで、扉座「LOVELOVELOVE13」。すみだパークスタジオ「倉」で上演される作品中に短編を提供しています。演出は横内謙介さんがして下さっています。扉座研究生の卒業公演、若い俳優の熱い演技をお楽しみ下さい。チケットはほとんど売切れのようですが、御連絡頂ければ何とかさせて頂きます。

 御芝居の案内ばかりで申し訳ありませんが、劇場でお目にかかれるのを楽しみにしております。お越しいただける作品がありましたら、ぜひぜひ
 keizaitohtkt@gmail.com もしくは、090-6932-3008 まで頂けると幸いです。
寒い日が続きますがどうかご自愛下さい。  佐藤治彦
スポンサーサイト

コメント一覧

Re: 相寄る魂について

> 昨夜ギィフォワシイシアターで素晴らしい演技拝見いたしました。変化無しの枯葉のセットの中で2人対話だけで悲劇的な身の上話、恋、結婚、将来の成功と話が活き活きと発展してゆくところが凄いでした。TVで経済ネタトークをされている方がこのようなマルチな事をされているとは存じませんでした。友人の川田小百合に言われて「あれ?」という感じです。今後もご活躍期待してます!では


 ありがとうございます!本当に嬉しいコメント感謝いたします。ぜひとも3月の経済とHの公演にもお越し下さいませ!!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fannylife.blog43.fc2.com/tb.php/645-49e2ba56

 | HOME | 

Calendar

09 « 2017/10 » 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Appendix

佐藤治彦 Haruhiko SATO

Author:佐藤治彦 Haruhiko SATO

さとうはるひこ Haruhiko SATO
経済評論家+α
詳しいプロフィールはこのブログのカテゴリーからプロフィールを選んでごらん下さい。経済や金融を中心に90年代初頭から活動してきました。40代初めにセミリタイアし今は本当にやりたい仕事だけを選んでやっています。また、演劇活動にも力を入れました。台本書きや俳優としての仕事などもお待ちしています。
 仕事の依頼
 佐藤治彦に対する仕事の依頼は、佐藤治彦まで直接ご連絡頂ければ対応いたします。連絡方法は、Facebookの佐藤治彦個人のページからメールで送って頂くのが一番だと思います。もしくは、Twitterを通して連絡を頂ければこちらから連絡します。
 また、マネージャーなどが入った方がいい場合やなかなか連絡が取れない時などは、CAST+ キャスト+ 東京都港区赤坂 6-4-19-5F 電話03-3589-8011(担当田嶋)までご連絡いただいても構いません。ただし、予算が限られている時には直接僕に連絡下さった方がいいと思います。



Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks