fc2ブログ

経済、市場、金融、政治、芸能、旅行、外食、映画、商品に至るまで、言いたいことを書きまくる。連日更新。古いのも時おり更新、チェックら!but 激しさを増す演劇活動はリンクから「経済とH」へGO。

東松山へ

1/16
 連日、ギィフォアシィの稽古続いています。膨大な台詞の量は70%ほど頭の中に入りました。もっぱら電車の中でぶつぶつ言いながらものすごい集中力で覚えるのがいいようです。ガンガン入ります。しかし、今日は電車の中でも台詞覚えは出来ませんでした。埼玉県の東松山市まで仕事です。労働組合から呼ばれて講演をやってきました。
 幼い頃1年ちょっと住んでいた東武東上線沿線。懐かしかったです。東武東上線は独特の車内の雰囲気があって、それがいまも昔も変わっていませんでした。僕は小学3年生と4年生の1学期という期間、上板橋というところに住んでいたのですが、電車の床が板張りで油を塗っていた車両で夏場などは臭いのです。もちろん当日はクーラー無し。緩い扇風機が回っていただけでした。それがいまから40年くらい前のことになりますが、その頃の空気があるんだよね。
 その後、僕は西部池袋線という同じ池袋文化圏の私鉄沿線に住むのですが、何かね。匂いが違うんです。何だろ、あれ。

 東武東上線に乗っていた時はほとんど上板橋から池袋へ行くのがほとんど。西武線沿線に住んだあともたまーに成増経由で池袋に行ったり、光が丘団地に住んでいるときは、いまのような大江戸線もなかったので、有楽町線のちかてつ成増から有楽町に通ったりしていたんだけど、たまーに、やはり成増経由で池袋。。。ということで、僕にとっても成増より先はほとんど未知の世界。出来たばかりの和光市駅周辺は野原だったので、いまのようにビルが建ち並んでいたことに驚いたり、一度は行きたい川越なんかを通り過ぎて、東松山駅へ。遠いなあ。
 車外の雰囲気もこんな感じ。
P1010002_20100116231655.jpg

  乗ったのは森林公園駅行きでひとつ前で降りるわけです。
 遠いよね、そりゃあ。しかしね。これが、渋谷から副都心線で和光市、そこから同じホームから出る急行という形でほとんど乗り換え無しで行けてしまうのですね、これも不思議。

P1010004_convert_20100116231854.jpg

 講演会。むかしは予算も潤沢でハイヤーを出してもらえましたが、最近はそんなこともなく、また、時間もきちんと読めるので電車で行くことも少なくありません。
 駅には迎えの人もいて、タクシーで、さて、講演会会場に…。
P1010005_convert_20100116231832.jpg

 立派な東松山市市民文化センター。1200席もある大ホールでの講演でした。

P1010006_convert_20100116231812.jpg

 脇から演台を望む。僕のことを紹介してくれています。次はモニターでみた客席の状況。
P1010007.jpg

おおよそ500名の観客の方がいらしてくれました。ありがとうございました。
経済の話を90分。やらせてもらいました。
話ながら思ったのが、俺ここ来たことあるような感じがするぞ~ということでした。


 そうそう、ムカーシ。10年以上前、扉座の「三好家の引越」をどうしてももう一度見たくて横内謙介さんに頼んでみせてもらったのがここでした。そんな舞台に立っているわけかあと思いながら話したのでした。

P1010009.jpg

 終了したのは3時ごろでしたが、僕を迎えにきた若い人が、ごはんどうですか?って盛んにきく。若い人は、僕をまってて昼飯を食ってないんだろうと分かり、これは一緒に食べた方が、と思いタクシーの運転手さんお勧めの「三金」という焼き鳥屋さんに。僕はひたすら焼き鳥を食べました。若い人も喜んで食べてました。この店はサークルKというコンビニがご当地B級グルメで認定された店らしいです。確かに美味しかったです。肉がジューシー。焼き方が品がある。
 ということで、おなかいっぱいで、帰りの電車では台詞を覚えながら帰ったのでありました。
P1010014_convert_20100116232853.jpg




 
 
スポンサーサイト



コメント一覧

Re: ありがとうございました。

> 佐藤さま
> 昨日の東松山での講演を聴かせて頂いた、だすとと申します。
> 組合から春闘の説明を受けるだけと思って参加したので
> 当日、佐藤さんの講演があると聞いてびっくりでした。
> 車で通勤するときに、毎朝ラジオを聴くのを楽しみにしています。
> 講演でも、とても面白く、わかりやすく楽しめました。
> とくに佐藤さんの幸福論には非常に共感できました。
> 良いお話しを聴かせて頂き、ありがとうございました。

楽しんでもらえたでしょうか?
楽しくちょっとためになるってのがいい講演だと思ってます。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fannylife.blog43.fc2.com/tb.php/641-8792cfa9

 | HOME | 

Calendar

08 « 2022/09 » 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Appendix

佐藤治彦 Haruhiko SATO

Author:佐藤治彦 Haruhiko SATO

さとうはるひこ Haruhiko SATO
経済評論家
詳しいプロフィールはこのブログのカテゴリーからプロフィールを選んでごらん下さい。
 仕事の依頼
 佐藤治彦に対する仕事の依頼は、佐藤治彦まで直接ご連絡頂ければ対応いたします。連絡方法は、Facebookの佐藤治彦個人のページからメールで送って頂くのが一番だと思います。もしくは、Twitterを通して連絡を頂ければこちらから連絡します。
 また、マネージャーなどが入った方がいい場合やなかなか連絡が取れない時などは、CAST+ キャスト+ 東京都港区赤坂 6-4-19-5F 電話03-3589-8011(担当田嶋)までご連絡いただいても構いません。ただし、予算が限られている時には直接僕に連絡下さった方がいいと思います。



Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks