経済、市場、金融、政治、芸能、旅行、外食、映画、商品に至るまで、言いたいことを書きまくる。連日更新。古いのも時おり更新、チェックら!but 激しさを増す演劇活動はリンクから「経済とH」へGO。

おじさん、料理と格闘

10/13
 午前中はラジオと雑誌の取材が入った。夜はミニFM局から芝居の取材も入る。
 だいたい午前中は経済評論家の仕事をして、午後から演劇人。そんな生活。
 今日も稽古。でも稽古をする前に僕が悩むことがある。それは料理。

 稽古場には主に20代の若い俳優が16人いて、多くの人が金持ちではない。バイトしながら演劇活動を続けている。何年か前に俳優として呼ばれた現場で、夕方、食事休憩が入ると、金のある奴はコンビニに弁当を買いに行き、ちょっとある奴は菓子パンやおにぎりを買い、全然ない奴は寝ていた。僕は食いたくないんだと思っていたら、あとで金がないから弁当が買えないと知った。コンビニで500円の弁当を買い、150円の飲み物を買うと1日650円。1ヶ月で2万円の支出になる。その上、居酒屋などにいったら、2000円として10回いってもさらに2万円。交通費だけでもバカにならないのに4万円の出費は哀しい。だから、僕は稽古場にビールや焼酎、酎ハイとおつまみを持ち込み稽古が終わったら稽古場のみをする。賄いを毎日出して、皆で同じものを食べてもらうことにしている。
 同じものを食っていると不思議に仲良くなるのも早いもので。
 演劇の大先輩から無料で出すのではなくカンパ制にした方がいいぞとアドバイスをもらいl今回からカンパ制にした毎日100円とか200円で、メシ食って、ちょっと飲んでができる現場にした。これが大好評。お金のある奴は500円入れる奴もいるし、ない奴は入れないし、50円とかいう奴もいるけれど、まあ、それは気持ちの問題が大部分なんで。。。
 だいたい、小劇場はギャラが出せてもほとんどお車代程度の謝金のことが多く、役者はバイトも出来なくて芝居に出ると経済的に追い込まれることも少なくない。なにもできないが、せめて僕のやる現場は行けばメシは食える。酒も呑める。そういう現場にしておきたいのだ。
 しかし、こちらとしては、この費用が大変なのだ。米はガンガンなくなるし、毎日メニューを考えるのがホントに大変で。。。
 たいてい午前中に仕事が終わったらメシを作る。冷えてしまうけれど誰も文句いわない。
 ちなみに今日は、炊き込みごはん、チャーハン、肉じゃがというメニュー。明日用にタイカレーの仕込みも始めた。近くにマチオカというお菓子の激安店ができたので、お菓子も出せる。みんな喜んでくれている。一番人気はなぜかオムライス。街に出て八百屋さん、肉やさん、魚屋さん、激安店といろいろと見て回って今日のメニューを考える生活はあと10日ほど続く。
 
スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fannylife.blog43.fc2.com/tb.php/619-ac494845

 | HOME | 

Calendar

10 « 2017/11 » 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Appendix

佐藤治彦 Haruhiko SATO

Author:佐藤治彦 Haruhiko SATO

さとうはるひこ Haruhiko SATO
経済評論家+α
詳しいプロフィールはこのブログのカテゴリーからプロフィールを選んでごらん下さい。経済や金融を中心に90年代初頭から活動してきました。40代初めにセミリタイアし今は本当にやりたい仕事だけを選んでやっています。また、演劇活動にも力を入れました。台本書きや俳優としての仕事などもお待ちしています。
 仕事の依頼
 佐藤治彦に対する仕事の依頼は、佐藤治彦まで直接ご連絡頂ければ対応いたします。連絡方法は、Facebookの佐藤治彦個人のページからメールで送って頂くのが一番だと思います。もしくは、Twitterを通して連絡を頂ければこちらから連絡します。
 また、マネージャーなどが入った方がいい場合やなかなか連絡が取れない時などは、CAST+ キャスト+ 東京都港区赤坂 6-4-19-5F 電話03-3589-8011(担当田嶋)までご連絡いただいても構いません。ただし、予算が限られている時には直接僕に連絡下さった方がいいと思います。



Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks