経済、市場、金融、政治、芸能、旅行、外食、映画、商品に至るまで、言いたいことを書きまくる。連日更新。古いのも時おり更新、チェックら!but 激しさを増す演劇活動はリンクから「経済とH」へGO。

久々に読んだ!

約束の地 樋口明雄

 日本冒険小説協会の大賞を受賞したときいていたので読んでみた。二段組みで600余ページ。長いけれど面白ければ長さを感じさせないものだから。評判がいいし、小説を読むのは久々なんできっと自分が問題なのだろうけど、長かった。
 話の設定は面白くストーリーも登場人物も謎解きも完璧であります。それなのに何で面白いと思えないのだろう。ひとつは、詳細な人物描写にあります。どんな服をきて、どんな靴をはいて、、、、詳細な場面描写にあります。どんな日でどんな色でどんな…、、、。
 登場人物がどんな服をきたり、どんな飲み物を好むとかは登場人物の人間性を表現するのにとても重要なアイコンだとは思うのですが、何かおきて、それが変化するのならともかく、また、それに深みをまして説明を加えていくのならともかく、何回もやられると飽きてきます。それに、長いと小説をよむ流れをせき止めてしまいます。時にはさらっと表現して話を前のめりで進めて行くことも必要だと思うのですけれど如何なものでしょう?

 それから、人物の描き方にもちょっと、、、とか思いました。メディアの人はみんな扇情的に事件を煽り、煽るだけ。ボランティアNPO団体も問題ありで、、、という割とステレオタイプな人物に切り取りすぎてしまっていると思うのです。アメリカ人はこんな感じ。狩猟をする人はこんな感じ。先に書いた人物描写が詳細なのに対し、こちらは単純すぎる。やはり、いい人にも何か暗い部分があり、時には自分のルールややり方が守れなくなったり。ダメなメディアにもその言い分があって、それは分かったりとか。
 何かね、100%いい人とか、ダメな人とかいないと思うのですよね。600ページ2段組みのボリューム感があるのだから、ぜひそういう部分に踏み込んでもらいたかった。

 2009年8月17日読了



スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fannylife.blog43.fc2.com/tb.php/616-251514fe

 | HOME | 

Calendar

08 « 2017/09 » 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Appendix

佐藤治彦 Haruhiko SATO

Author:佐藤治彦 Haruhiko SATO

さとうはるひこ Haruhiko SATO
経済評論家+α
詳しいプロフィールはこのブログのカテゴリーからプロフィールを選んでごらん下さい。経済や金融を中心に90年代初頭から活動してきました。40代初めにセミリタイアし今は本当にやりたい仕事だけを選んでやっています。また、演劇活動にも力を入れました。台本書きや俳優としての仕事などもお待ちしています。
 仕事の依頼
 佐藤治彦に対する仕事の依頼は、佐藤治彦まで直接ご連絡頂ければ対応いたします。連絡方法は、Facebookの佐藤治彦個人のページからメールで送って頂くのが一番だと思います。もしくは、Twitterを通して連絡を頂ければこちらから連絡します。
 また、マネージャーなどが入った方がいい場合やなかなか連絡が取れない時などは、CAST+ キャスト+ 東京都港区赤坂 6-4-19-5F 電話03-3589-8011(担当田嶋)までご連絡いただいても構いません。ただし、予算が限られている時には直接僕に連絡下さった方がいいと思います。



Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks