FC2ブログ

経済、市場、金融、政治、芸能、旅行、外食、映画、商品に至るまで、言いたいことを書きまくる。連日更新。古いのも時おり更新、チェックら!but 激しさを増す演劇活動はリンクから「経済とH」へGO。

ミラノ イタリア

2/2
 チュニスのシェラトンを4時に出て6時の飛行機で8時にミラノ入り。東京行きは午後3時15分。トランジット間一人でミラノ散策。買物は辞めて、メシと観光。ホントはコモ湖に行きたかったんだけど渋滞と乗るバスを間違えたのでミラノ市内で我慢した。
 中央駅は懐かしい思い出。ドゥーモは改装中。その後がレリア。オペラの殿堂・ミラノスカラ座の前に詣でて、市電でスフォルツア城へ。その間にグッチとアルマーニで食事。でも一番のごちそうはミラノのおしゃれな皆さんを見ることが出来たことでした。
 帰りの飛行機の中では、イルトロバトーレ全曲を機内放送で聞きながら帰りました。ボローニャ歌劇場のライブのようでした。

image1187.jpg


ミラノ中央駅

image1195.gif

image1203.jpg

image1189.jpg


ドゥーモとその内部


image1201.jpg


ガレリア


image1185.jpg

image1197.jpg

image1207.jpg


ムーティと決別し新たな時代を迎えたミラノスカラ座。
リゴレットの指揮はシャーイーとクレジットされています。


image1193.jpg

image1191.jpg


スフォルツア城は初めてでした。行こうと思って行ったのではなく市電に乗ってる時に
余りにも美しく、吸い寄せられるようにして訪問したのでした。


image1199.gif

image1211.gif

image1209.gif


城内に集う人々。ミラノの日常はこんなに素敵だ。


image1205.jpg

image1213.jpg


大雪の後のミラノはゆらゆらと水蒸気がたち幻想的だった。
メトロの駅のポスターは「プロデューサーズ」イタリア版の広告。
スポンサーサイト



コメント一覧

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fannylife.blog43.fc2.com/tb.php/58-e6f6e0c8

 | HOME | 

Calendar

07 « 2020/08 » 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Appendix

佐藤治彦 Haruhiko SATO

Author:佐藤治彦 Haruhiko SATO

さとうはるひこ Haruhiko SATO
経済評論家
詳しいプロフィールはこのブログのカテゴリーからプロフィールを選んでごらん下さい。
 仕事の依頼
 佐藤治彦に対する仕事の依頼は、佐藤治彦まで直接ご連絡頂ければ対応いたします。連絡方法は、Facebookの佐藤治彦個人のページからメールで送って頂くのが一番だと思います。もしくは、Twitterを通して連絡を頂ければこちらから連絡します。
 また、マネージャーなどが入った方がいい場合やなかなか連絡が取れない時などは、CAST+ キャスト+ 東京都港区赤坂 6-4-19-5F 電話03-3589-8011(担当田嶋)までご連絡いただいても構いません。ただし、予算が限られている時には直接僕に連絡下さった方がいいと思います。



Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks