経済、市場、金融、政治、芸能、旅行、外食、映画、商品に至るまで、言いたいことを書きまくる。連日更新。古いのも時おり更新、チェックら!but 激しさを増す演劇活動はリンクから「経済とH」へGO。

何所に行ったの合コン

2/8
 
 マイミクでラブラブラブ12をご覧頂いた方。ありがとうございました。
 品川よりちょい先の六行会ホール。三百人以上も入る劇場でした。
 
 外国為替本が片付いたことで、少し気持ちが楽になりました。大きな文章や調べものの仕事を終えると次の仕事に取りかかりながらも部屋の大掃除をすることにしています。基本的に整理整頓するのが好きなんですかね。努力すれば確実に成果が観られるので何の苦労もなくできてしまいます。

 8日は、某さんから合コンに誘われていたはずなのですが、前の日、当日になっても連絡が来ません。こちらから電話して、何かウジウジ言うのも嫌なので、心の中からがっかりしながら、夕方に。本当にもうないやと思って、ラブラブラブの打ち上げに。買い予定時刻から30分遅れて着いたのですが、ほとんど誰もいませんでした。それでも5分くらいすると横内さんが現れたのでお茶で談笑。しばらくすると、今年の扉座研究生が集まり始めました。ホントに女子が多いなあ。最初の乾杯はビールでささっとやるってのが僕なんかのイメージなんですけど、10代の烏龍茶やカルピスはいいとして、20歳以上の人も、カルアミルクやレモン杯など一杯目から自分の好きなものを注文する。いい意味でのマイペースで面白かった。ということで、最初の乾杯まで20分くらいかかって、面白いねと横内さんと。
 午後10時30分過ぎにこうして乾杯!
お疲れさまでした。研究生のみなさん。錦糸町からタクシーで帰るとお金も大変なので、終電で帰りました。錦糸町から三軒茶屋まで1本なんですよ。超ラク!用心は寝ちゃうこと。

 2/9はラジオ、原稿の仕事、水下さんと打合せ、取材されたり。
 2/10もラジオ、原稿やっていると、ちょっと大変なことになり長岡へ。1泊
 2/11 いろんな思いを納めて帰宅。実は新幹線の中で初めての体験がありました。それは、スーパーMAX二階建て車両の客席からの死角の場所で、生着替えしました。誰も通らないぞと判断してサクーッと着替え。これ婦女子が通ったら変態として交通警察に突き出されるな。でも、ちょっとスリルがあって気持ちよかった。素っ裸で泳いだ感じ。
 

 2/12
 ラジオ。原稿も何とかやり遂げて、いろいろと調べもの。気晴らしも必要だと「インサイドマン」観る。DVD。大好きなスパイクリーの傑作。すげえなあ、面白いなあ、そんでもって粋なんだ。
 時間があるだろうとのんびりしていたら、ギリギリとなり、川崎へ。
 自転車、タクシー、電車といろいろと乗り継いで行きました。今日は某大手家電系会社の若手に呼ばれての講演会。しかし、相当早くついてしまったのです。苦手だなあ。アテンドしてくれたのはY岸さんという若手社員。喫茶店でお待ち下さいということなんですが、黙っているわけにもいかないので、1時間も講演会のように話してしまう。話ながらも、こういう青年が、結婚を意識した女性陣にモテるんだよなあと思っているのに、口ではオバマ政権の経済政策のことなんか話しているんですね。
 しかし、モテすぎるのも良くないものです。不倫とかでドロドロになった例を良く見ていますからね。まあ、美味くやる人はやりますけど。
 何でこんなこと考えながら…と思っていたのですが、自分の中での結論は、よほど8日の合コンがなくなったのががっかりだったということか…。
 しかし、脳の中ってのは回路が幾つもあるんだなと思いました。
 今日は若手システム系の人が多い。理系ということもあり、会場に入って顔を見ると、知的レベルの高そうな人たち。
 思い切りリラックスして1時間半話しました。そして、N山さんという人もすげー感じがいい。男はこのくらいの歳になると、顔に出るなあと思いながら、CDSとかサブプライムローンの話をしてました。後ろの席の方の人が良くリアクションしてくれて話しやすかった。ひとり、すげー不満そうな顔をして座っている人がいて、何か困ったことでもありそうなので、突っ込みたかった。そんなことを思っていたからか、変な話のまとめ方をし、自分は細木K子ではないのでみたいなことを言った。これで笑ってくれるとてもいい人たちでした。
 終わって川崎を少しぶらぶらして、一気に戻る。降りたら自転車撤去されていました。この自転車は1年持ちました。お疲れさま。また、同じのを買うと思います。
 夜は世田谷パブリックシアターへ。招待して頂いた、オペラシアターこんにゃく座「ネズミの涙」を観に行く。鄭義信さんの新作オペラ。オペラと行ってもサムソノリとピアノだけの伴奏。
 終わって、新潟で手に入れたほんの心ばかりのものをもって恵比寿へ。何かのついででもないのに、出かけたのはこれが初めて。楽しいお話をお店でさせてもらいながら、マスターの渡辺さんは、お疲れの様子。そりゃそうだよなあ。また店だすんだもんなあ。大丈夫なのかなあダブルヘッダーと思いつつ、お店の成功を祈るのでありました。
 それでも1時前には退散し、戻ったのであります。自転車がないとよく歩くから健全だ。

 
 

スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fannylife.blog43.fc2.com/tb.php/579-1af0a1f3

 | HOME | 

Calendar

07 « 2017/08 » 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Appendix

佐藤治彦 Haruhiko SATO

Author:佐藤治彦 Haruhiko SATO

さとうはるひこ Haruhiko SATO
経済評論家+α
詳しいプロフィールはこのブログのカテゴリーからプロフィールを選んでごらん下さい。経済や金融を中心に90年代初頭から活動してきました。40代初めにセミリタイアし今は本当にやりたい仕事だけを選んでやっています。また、演劇活動にも力を入れました。台本書きや俳優としての仕事などもお待ちしています。
 仕事の依頼
 佐藤治彦に対する仕事の依頼は、佐藤治彦まで直接ご連絡頂ければ対応いたします。連絡方法は、Facebookの佐藤治彦個人のページからメールで送って頂くのが一番だと思います。もしくは、Twitterを通して連絡を頂ければこちらから連絡します。
 また、マネージャーなどが入った方がいい場合やなかなか連絡が取れない時などは、CAST+ キャスト+ 東京都港区赤坂 6-4-19-5F 電話03-3589-8011(担当田嶋)までご連絡いただいても構いません。ただし、予算が限られている時には直接僕に連絡下さった方がいいと思います。



Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks