経済、市場、金融、政治、芸能、旅行、外食、映画、商品に至るまで、言いたいことを書きまくる。連日更新。古いのも時おり更新、チェックら!but 激しさを増す演劇活動はリンクから「経済とH」へGO。

歌舞伎見物

1/11
 今年も新年は歌舞伎座で始まりました。銀座4丁目から歩いて8分くらい。東銀座の駅前にある歌舞伎座。決して歴史が深いものじゃないですよね。江戸時代は中村座とかあったわけだから、でも、僕の歌舞伎はここで始まったわけです。1980年代初めのことだから、もう30年近い前に、慶応大学125周年記念に福沢諭吉っていう演目が上演された。大学から招待席をもらって、それを観に行ったわけです。僕の記憶だと先代の中村勘三郎さんや尾上松緑さんを初めて見た。3階席からだったんだけどね。3演目あるわけなんで、確か積恋雪関扉も見た。
 へえ、面白いじゃんと思うわけです。まあ、歌舞伎を見るようになるにはまだ暫くかかるんですが、これがあったおかげで観に行くわけですね。もう亡くなってしまった市川ウタエモンさんなんかも見れたんだよね。一時チケット代も安いので国立劇場にも行ったけど、何か小難しくて面白くないこと多数。それよりも歌舞伎座のエンタティメント性の高いものが面白くて、あの古めかしい言葉遣いも舞台に集中していれば、日本人だからかな。すーっと入ってくるんですね。
 いろんな思い出もあるわけです。こうして見ていたから野田秀樹の作品が掛かる意味合いも感じられたわけで。それがあと16ヶ月で無くなってしまうのは残念です。ビルになってしまうらしいですけど、この感じがね。いいんですよ。銀座に残る唯一のどでかい瓦屋根の建物ですよ。これなくしちゃうんだ。勿体ない。
 松竹の社長さんが亡くなって変わったからかな。正月の興行は豪華でいいです。
今日は夜の部を見ました。歌舞伎歌舞伎した「曽我対面」は吉右衛門、菊五郎、幸四郎を始めとするスター揃い。勘三郎さんがますます磨きがかかってすごかった「鏡獅子」。そして、三島由紀夫の「鰯売戀(恋)曳網」。4時30分に始まって8時25分終了。日本人な4時間でした。
 その前は原稿やら人と会ったり忙しかったよお。
P1110002.jpg



スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fannylife.blog43.fc2.com/tb.php/568-0579eca7

 | HOME | 

Calendar

08 « 2017/09 » 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Appendix

佐藤治彦 Haruhiko SATO

Author:佐藤治彦 Haruhiko SATO

さとうはるひこ Haruhiko SATO
経済評論家+α
詳しいプロフィールはこのブログのカテゴリーからプロフィールを選んでごらん下さい。経済や金融を中心に90年代初頭から活動してきました。40代初めにセミリタイアし今は本当にやりたい仕事だけを選んでやっています。また、演劇活動にも力を入れました。台本書きや俳優としての仕事などもお待ちしています。
 仕事の依頼
 佐藤治彦に対する仕事の依頼は、佐藤治彦まで直接ご連絡頂ければ対応いたします。連絡方法は、Facebookの佐藤治彦個人のページからメールで送って頂くのが一番だと思います。もしくは、Twitterを通して連絡を頂ければこちらから連絡します。
 また、マネージャーなどが入った方がいい場合やなかなか連絡が取れない時などは、CAST+ キャスト+ 東京都港区赤坂 6-4-19-5F 電話03-3589-8011(担当田嶋)までご連絡いただいても構いません。ただし、予算が限られている時には直接僕に連絡下さった方がいいと思います。



Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks