経済、市場、金融、政治、芸能、旅行、外食、映画、商品に至るまで、言いたいことを書きまくる。連日更新。古いのも時おり更新、チェックら!but 激しさを増す演劇活動はリンクから「経済とH」へGO。

LOVE 3

1/5
 昨日は原稿書きをやり外国為替本の2章の全面的改定をほぼ終わらせた後、渋谷へ。これは、もう多くの方がご存知のように僕は演劇にのめりこんでいまして4月の公演の出演者交渉というか顔見て最終的に意志を確認しましょうみたいな奴なんですけど、まだ正式に事務所劇団の御返事をいただいていないので。Oさんという素晴らしい俳優。前なんか萩本欽一さんと明治座の舞台をやってしまうすばらしい人が出てくれることになりそうです。いまは、日本全国を廻っているんですけど、SB作さんとかYR一さんと。幸せですな。
 それが終わって錦糸町へ。今日は劇団扉座の研究所。扉座サテライトの卒業公演「ラブラブラブ12」の事実上の稽古初日。日本を代表する戯曲家の横内謙介さんが口立てで台本を作っておられた。叩き台があるんだけど、ほとんど全面改訂。1時間でまったく違った作品になってきました。その場を横で拝見する面白さ。扉座の俳優である鈴木利典さんもいた。


相変わらずいい奴ですな。最初に会ったときと違ってベテランだから。今年はドリル魂、トラオ、きっと百鬼丸と大活躍をされる上に、若い人の演技指導もしているすごいなあ。
 一流の振付けの人がつけたダンスやタップも見せてもらって面白かった。
何でここにでかけたかというと、僕の作品も上演されるからです。そうなんです。
 自分の作品の本読みがあるので出かけたのですね。
 この作品は、スゴく地味で、御芝居を始めた初心者の俳優さんにはとても難しい台本なんですけど、横内さんがそういうのをと言って下さったので書いたものです。それを演じる俳優さんが本読みをしてくれた。この俳優を演出家が1ヶ月でどこまでいけるのか楽しみです。
 終わった後、扉座の田中さんらと錦糸町の「百人一首」という居酒屋で。安くて美味しい。終電間際に帰る。錦糸町からだとタクシー代がバカにならないので。
帰って原稿やりたかったけれどできませんね。さすがに。そして、眠れない。午前5時30分からラジオの仕事が入っていた。超疲労って感じす。

 公演は2月5日から8日まで。六行会ホール。
詳しくは劇団扉座のホームページをどうぞ。ラブラブラブ公演情報
スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fannylife.blog43.fc2.com/tb.php/559-835cfc88

 | HOME | 

Calendar

09 « 2017/10 » 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Appendix

佐藤治彦 Haruhiko SATO

Author:佐藤治彦 Haruhiko SATO

さとうはるひこ Haruhiko SATO
経済評論家+α
詳しいプロフィールはこのブログのカテゴリーからプロフィールを選んでごらん下さい。経済や金融を中心に90年代初頭から活動してきました。40代初めにセミリタイアし今は本当にやりたい仕事だけを選んでやっています。また、演劇活動にも力を入れました。台本書きや俳優としての仕事などもお待ちしています。
 仕事の依頼
 佐藤治彦に対する仕事の依頼は、佐藤治彦まで直接ご連絡頂ければ対応いたします。連絡方法は、Facebookの佐藤治彦個人のページからメールで送って頂くのが一番だと思います。もしくは、Twitterを通して連絡を頂ければこちらから連絡します。
 また、マネージャーなどが入った方がいい場合やなかなか連絡が取れない時などは、CAST+ キャスト+ 東京都港区赤坂 6-4-19-5F 電話03-3589-8011(担当田嶋)までご連絡いただいても構いません。ただし、予算が限られている時には直接僕に連絡下さった方がいいと思います。



Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks