経済、市場、金融、政治、芸能、旅行、外食、映画、商品に至るまで、言いたいことを書きまくる。連日更新。古いのも時おり更新、チェックら!but 激しさを増す演劇活動はリンクから「経済とH」へGO。

北欧旅行 コペンハーゲンぶらぶら歩き

5/6
 荷物を詰めてやっとホントに北欧に行くんだなあと思った。過去4年ほど、毎年同じツアーを申し込んで、毎年ぎりぎりになってキャンセルしてきた。とにかくいろいろと見るぞと思っていた。放送の仕事、原稿の残りが出てしまい、家を出る時間が大幅に遅れる。箱崎で送れることが確実になったので連絡。タバコを芝居やってるやつのお土産にいつも成田で買うのだが、今回は、トランジットの間に歩き回るので、荷物は最小限にしたい。なにも買わない。今回楽しみなのが、スカンジナビア航空であること、エコノミーエクストラクラスってのも楽しみ。ビジネスクラスとエコノミーの中間ってどんなんだろと思った。で、結構良かった。見たかった「スウィニートッド」も見られた。暗い話をいつものように青の色使いだけで押し通すのは間違いではないか。恐ろしい話だからこそ、とことん明るい色使いでやったほうが面白いのになと。
 15時30分に到着。トランジットが4時間から4時間半に。到着と同時に空港にでて、クレジットカードで鉄道のチケットを買いコペンハーゲン市内へ。午後4時過ぎにはすでに市内にいた。駅前はチボリ公園。覗いてみたが、遊園地だ。パス。市庁舎の前で佇む。
P5022.jpg
P50619.jpg
(何となくヨーロッパ、何となく北欧。)
P5vi2.jpg
(バイキングもご歓迎)

 ストロイエ、ロイヤルコペンハーゲンの本店も見て、運河ツアー。

P50boat.jpg
(ボートに1時間あまり乗っていろいろと見るわけです。1200円)
P5061.jpg
(運河には停泊している個人所有の船も多く)P50062.jpg
(北欧の春の陽射しを満喫されています)人魚姫を背中から見られて面白かった。ツアーの終わりごろにここにまた来るんだなと思いながら見る。ニューハウン地区はやってきた春を喜び北欧の人たちがいた。ツアーでは行かないローゼンボー城と王立公園で佇んでいたら、
P114.jpg
P5121.jpg
P522.jpg
P5036.jpg

P50631_20080521142456.jpg

(いいなあ、幸せそうだ)

午後6時50分。次のフライトは午後7時55分。やばい。必死に中央駅へ、電車の乗り継ぎ悪し。添乗員さんが夕刻のセキュリティーはスゴく並ぶと聞いたので冷や汗。乗り遅れたらどうなっちまうんだ。空港に到着したのが午後7時30分。すごくやばい。しかし、助かった。エコノミークラスでなかったのでfast trackという並ばずにチェックインできるところを利用できたのだ。ヘルシンキへ。東京で全てのホテルがバスタブ付きときいていたのに、ついていないとバスの中で告げられた。ホントに阪急交通社のホテルのカテゴリー分けのルールが見えて来ない。東京からもってきたボルドーを少し飲み熟睡。
 
スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fannylife.blog43.fc2.com/tb.php/473-b6ddec00

 | HOME | 

Calendar

06 « 2017/07 » 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Appendix

佐藤治彦 Haruhiko SATO

Author:佐藤治彦 Haruhiko SATO

さとうはるひこ Haruhiko SATO
経済評論家+α
詳しいプロフィールはこのブログのカテゴリーからプロフィールを選んでごらん下さい。経済や金融を中心に90年代初頭から活動してきました。40代初めにセミリタイアし今は本当にやりたい仕事だけを選んでやっています。また、演劇活動にも力を入れました。台本書きや俳優としての仕事などもお待ちしています。
 仕事の依頼
 佐藤治彦に対する仕事の依頼は、佐藤治彦まで直接ご連絡頂ければ対応いたします。連絡方法は、Facebookの佐藤治彦個人のページからメールで送って頂くのが一番だと思います。もしくは、Twitterを通して連絡を頂ければこちらから連絡します。
 また、マネージャーなどが入った方がいい場合やなかなか連絡が取れない時などは、CAST+ キャスト+ 東京都港区赤坂 6-4-19-5F 電話03-3589-8011(担当田嶋)までご連絡いただいても構いません。ただし、予算が限られている時には直接僕に連絡下さった方がいいと思います。



Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks