FC2ブログ

経済、市場、金融、政治、芸能、旅行、外食、映画、商品に至るまで、言いたいことを書きまくる。連日更新。古いのも時おり更新、チェックら!but 激しさを増す演劇活動はリンクから「経済とH」へGO。

シルクの玄関マット

image852.gif


 いま僕が欲しいのはリビングにある古いカーペットを新しくいいものにしたい。予算は15~20万円。だいたい3畳大。トルコやエジプトなど中近東に行くと目をさらにして見ている。これが難しい。まるで宝石を買うような感じ。って分かんないけど。アクセサリーなら自分の好みでいいけれど、宝石を買う時は財産価値も考えるものですよね。
 そんな感じでいろいろと絨毯を見てきたので、シルクのカーペットの美しさは良く分かっているつもり。それはウールのものと決定的に違う美しさがある。2006年1月にチュニジアに旅行した時も、細かいものには目もくれずただただ欲しかったのは絨毯。先ずは勉強のつもりで玄関マットを買おうということに。一番小ぶりのものを買ってみようということで、これ実は0.25平米の玄関マット。買ってみるととても小さい。けれど美しい。裏にはチュニジア政府公認の1級商品の印。購入時には証明書兼輸出許可書も発行された。ハンドメイドで1インチあたり50×50の縫い目。そう絹は細い糸なので同じ大きさでもより細かい作業が求められるのだ。チュニスの自由時間が限られていたので、チュニジア第二の都市であるスースの世界遺産の中にあるスークの絨毯屋で買った。僕が値切るものだから最後には店長は怒りだす始末。いま僕の家の玄関先に小さいけれどでかい顔して鎮座しています。もう少し大きいのを買えば良かった。国営の店では5万円だったものを19000円で買いました。正確に言うとこれしか金がないと、120ドルと5千円を出したのでありました。ツアーの皆さんにはあまりにも安いと馬鹿にされそうなので3万円といっておきました。
2006年1月31日購入 スース チュニジア
スポンサーサイト



コメント一覧

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fannylife.blog43.fc2.com/tb.php/46-858dd34c

 | HOME | 

Calendar

06 « 2021/07 » 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Appendix

佐藤治彦 Haruhiko SATO

Author:佐藤治彦 Haruhiko SATO

さとうはるひこ Haruhiko SATO
経済評論家
詳しいプロフィールはこのブログのカテゴリーからプロフィールを選んでごらん下さい。
 仕事の依頼
 佐藤治彦に対する仕事の依頼は、佐藤治彦まで直接ご連絡頂ければ対応いたします。連絡方法は、Facebookの佐藤治彦個人のページからメールで送って頂くのが一番だと思います。もしくは、Twitterを通して連絡を頂ければこちらから連絡します。
 また、マネージャーなどが入った方がいい場合やなかなか連絡が取れない時などは、CAST+ キャスト+ 東京都港区赤坂 6-4-19-5F 電話03-3589-8011(担当田嶋)までご連絡いただいても構いません。ただし、予算が限られている時には直接僕に連絡下さった方がいいと思います。



Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks