経済、市場、金融、政治、芸能、旅行、外食、映画、商品に至るまで、言いたいことを書きまくる。連日更新。古いのも時おり更新、チェックら!but 激しさを増す演劇活動はリンクから「経済とH」へGO。

何か画像の圧縮を間違えましてすいません。でも続き

2/20
 いやあまだ買いましたよ。

BOBOBO


 新書なんですけど、あのリクルートの江副さんが書いた不動産市況本です。今年になって書いた。この人は大金持ちだから別に本なんか書かなくてもいいし、これで一山なんて考えていない人のはずなんです。その人が今の不動産市況についての危うさを言いたくて書いたという思いが伝わってくる。全体的に僕も同じ論調なのですが、ちょっときちんと読んでみたくなりました。
 同じく山崎陸さんという不動産関係者が書いた東京で不動産を買うならどこがいいかみたいな本がありましたが、企画は面白いのですが、調べている内容があまりにも薄っぺらないので、辞めました。この手の本は書いてみたいなと思いました。もうひとつはJ-REITか不動産投信かの関係者の暴露本という「不動産投信」が危ない!みたいな本は大変興味があるのですが、立ち読みすると余りにも内容が簡単で30分で全部読めてしまったので買いませんでした。僕の予想通り、情報通りのことが書いてありました。ということで、不動産関係の本は江副さんのキチンと中身のある本にしぼって、もうひとつは音楽関係の本です。
 フルトヴェングラーとカラヤンの対立。そこに絡むチェリビタッケ。有名な話ですが音楽好きな僕だからこそ楽しめる2時間ものサスペンスという嗜好に近いと思います。これは面白そうです。ナチとか男の嫉妬とかホントにドロドロ絵巻です。

BOBO


どろどろといえば、近年の国際紛争について冷静に分析した「国際紛争 理論と歴史」何でもアメリカの偉いジョセフサイさんが書いた本で、その手の大学生なんかが読むと丁度良いのでしょうが、一度、自分流の分析を学術関係者の世界観と照らし合わせたかったので買ってみました。
 あとは、「戦争の経済学」。アメリカが絡んだ数々の戦争にかかったコスト、経済効果などを分析。徴兵制と志願制ならどちらがいいのかみたいなことまで書いてありまして、結構グロくていいかなと。この著者はどうもウルトラライトな方らしく、ちょいとね。冷静に考える叩き台にしたいと。

P1010001_2.jpg


 最後は敬愛する井上ひさしさんと司馬遼太郎さんの対談です。司馬さんが亡くなる直前だったようで、オウムのことまで網羅しているので、これはいいかなと。お二人は立場が微妙に違いますが、二人とも知的な方なので。これは是非とも読んでみたいと。こういうのはさらっと読めるから楽でしょう。でも、得るものは少なくない。費用対効果の高い本だと判断いたしました。
スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fannylife.blog43.fc2.com/tb.php/411-3fe388d8

 | HOME | 

Calendar

10 « 2017/11 » 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Appendix

佐藤治彦 Haruhiko SATO

Author:佐藤治彦 Haruhiko SATO

さとうはるひこ Haruhiko SATO
経済評論家+α
詳しいプロフィールはこのブログのカテゴリーからプロフィールを選んでごらん下さい。経済や金融を中心に90年代初頭から活動してきました。40代初めにセミリタイアし今は本当にやりたい仕事だけを選んでやっています。また、演劇活動にも力を入れました。台本書きや俳優としての仕事などもお待ちしています。
 仕事の依頼
 佐藤治彦に対する仕事の依頼は、佐藤治彦まで直接ご連絡頂ければ対応いたします。連絡方法は、Facebookの佐藤治彦個人のページからメールで送って頂くのが一番だと思います。もしくは、Twitterを通して連絡を頂ければこちらから連絡します。
 また、マネージャーなどが入った方がいい場合やなかなか連絡が取れない時などは、CAST+ キャスト+ 東京都港区赤坂 6-4-19-5F 電話03-3589-8011(担当田嶋)までご連絡いただいても構いません。ただし、予算が限られている時には直接僕に連絡下さった方がいいと思います。



Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks