経済、市場、金融、政治、芸能、旅行、外食、映画、商品に至るまで、言いたいことを書きまくる。連日更新。古いのも時おり更新、チェックら!but 激しさを増す演劇活動はリンクから「経済とH」へGO。

お詫びと感激

2/1と2 たいしたことなし、ひたすら事務作業。経済関係の資料読み

2/3
 今日はテレビ朝日のドスペの収録。しかし、自分がこんなにバカで能無しで品もなくダメな男だとは思わなかった。ま、バラエティなので、打ち合わせでやったようにやったのだが、ひとりのカワイイグラビラモデルをケナす役回りとなってしまった。誰かが突っ込んでくれてバランスも上手くいくと思ったら、誰もしてくれないので、きっと彼女は傷ついているはず。それだけでなく、彼女と一緒に仕事した人とかアーチストとか本当に失礼なことをした。
 帰りのタクシーでじんわりと発狂したくなるくらいの気持ちになった。久しぶり。泳いで忘れようとしたが、忘れられない。バークローズドに行って自棄酒。そして、自分で自分を突っ込めば良かったのだと正解な対応も分かり自分は本当に頭が悪いと至極反省。
 きっとファンの方も非常に嫌な思いをされることと思う。この場をお借りして心からお詫びします。バラエティの中での役回りとしてやっただけで、本心ではなく、彼女を傷つけたことを本当に申し訳なく思っています。どうか許して下さい。
 
 2/4
疲れて死にそうなんだけど、やっぱり和田憲明さんの世界は見ておかなくてはと「12」観に行く。トップスで13時開演のものは僕にとっては辛い。寝たの5時くらいだし。
 スゴかった。途中で涙が止まらなくなった。もの凄い。
 まずは中坪由起子。自分のもってる武器は全部すてて、直球で攻める。ドラマメーカー。空気も作る。生きている。スゴいよ。中坪由起子最高!
 清水宏さん、天才俳優だと思った。笑いのできる人が普通に真剣にやるとなぜか倍がけで良くなる典型。リックモラリスとかマイクマイヤーズくらいにスゴい。清水さんで、リトツショップオブホラーズが見たいと思った。
 有福正志さん、渋く内角攻めなんだけど、この人の存在が芝居の底支えであるからこそ!水を飲んだり、顔をみたり、頷いたり、もうひとつひとつがブロードウェイ級。
 古川悦史、月ゴローもいいんだけど、らくだ工務店の石曽根有也がここまでやるとは正直予想だにしていなかった。登場人物の過去まで背負っていた。その上手さに惚れた!
 そして、高川裕也さん。ご本人の普段とはあまりもかけ離れた役柄をもの凄い高いレベルで演じられるのでどうしたらいいのか分からなかった。とても難しい一本調子でできない複雑な役柄だ。
 俵木藤汰さん。ラッパ屋でも上手いとは思っていたが、まさに、ジャックニコルソン級の名演技をするのだ。上手い、美味い。ああああああああああああ、スゴかった。崩れ落ちる姿が最高に美味かった。
 鈴木省吾さんはいつものように素晴らしい。今回のような役柄はお手の物でしょう。
2時間、全員が舞台の上で生き続ける。演劇格闘技とはこの舞台だ。今年これ以上の舞台は見られるだろうか?和田さんに大竹しのぶとかと仕事をして欲しい。
 
スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fannylife.blog43.fc2.com/tb.php/282-e788e2d6

 | HOME | 

Calendar

09 « 2017/10 » 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Appendix

佐藤治彦 Haruhiko SATO

Author:佐藤治彦 Haruhiko SATO

さとうはるひこ Haruhiko SATO
経済評論家+α
詳しいプロフィールはこのブログのカテゴリーからプロフィールを選んでごらん下さい。経済や金融を中心に90年代初頭から活動してきました。40代初めにセミリタイアし今は本当にやりたい仕事だけを選んでやっています。また、演劇活動にも力を入れました。台本書きや俳優としての仕事などもお待ちしています。
 仕事の依頼
 佐藤治彦に対する仕事の依頼は、佐藤治彦まで直接ご連絡頂ければ対応いたします。連絡方法は、Facebookの佐藤治彦個人のページからメールで送って頂くのが一番だと思います。もしくは、Twitterを通して連絡を頂ければこちらから連絡します。
 また、マネージャーなどが入った方がいい場合やなかなか連絡が取れない時などは、CAST+ キャスト+ 東京都港区赤坂 6-4-19-5F 電話03-3589-8011(担当田嶋)までご連絡いただいても構いません。ただし、予算が限られている時には直接僕に連絡下さった方がいいと思います。



Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks