経済、市場、金融、政治、芸能、旅行、外食、映画、商品に至るまで、言いたいことを書きまくる。連日更新。古いのも時おり更新、チェックら!but 激しさを増す演劇活動はリンクから「経済とH」へGO。

LOVELOVELOVE

1/10
 最近は時々、10月公演にこれは!って思う客演さんに連絡を取ったりしている。田村君の台本第一稿が上がって来たので役柄のおおよそはつかめた。逆に課題も浮き彫りになってきたけれど。
 ラジオやったりして俺。で、昨日電話した有馬自由は、大河ドラマで今年一年は大変なはずだ。
昨日台本書いてみたおいらは、自分の台本書きの原点。1999年くらいのことを思い出したわけよ。扉座のサテライト(研究所)の卒業公演は、ちょっとレベルが高くてオリジナル台本。横内謙介や茅野イサムが演出してくれるわけ。毎年10分くらいのシーンを3年書いた。若い研究生がみんな熱くて面白かった。そんな原点を見ようと出かけたすみだパークスタジオ。錦糸町の駅から歩いて10分くらいのそこは演劇工場みたいなところ。方南ぐみも入っていることをしり、副田に電話してみる。渡したいものもあったので。そしたら、もう出て方南ぐみの事務所で作業だって。ちょい残念。
 扉座の稽古場は、数年ぶり。ちゃんと整理整頓されていて、僕が関わっていた頃の何か乱雑さははなかったけれど、素敵な稽古場だった。
 終わった後、有馬、田中信也、鈴木利と百人一酒という錦糸町駅前の飲み屋で飲み、終電で帰る。
image044.jpg

 扉座の稽古場

image042.jpg

 稽古をつける田中信也と舞台図面。
スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fannylife.blog43.fc2.com/tb.php/275-b8ea10d0

 | HOME | 

Calendar

09 « 2017/10 » 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Appendix

佐藤治彦 Haruhiko SATO

Author:佐藤治彦 Haruhiko SATO

さとうはるひこ Haruhiko SATO
経済評論家+α
詳しいプロフィールはこのブログのカテゴリーからプロフィールを選んでごらん下さい。経済や金融を中心に90年代初頭から活動してきました。40代初めにセミリタイアし今は本当にやりたい仕事だけを選んでやっています。また、演劇活動にも力を入れました。台本書きや俳優としての仕事などもお待ちしています。
 仕事の依頼
 佐藤治彦に対する仕事の依頼は、佐藤治彦まで直接ご連絡頂ければ対応いたします。連絡方法は、Facebookの佐藤治彦個人のページからメールで送って頂くのが一番だと思います。もしくは、Twitterを通して連絡を頂ければこちらから連絡します。
 また、マネージャーなどが入った方がいい場合やなかなか連絡が取れない時などは、CAST+ キャスト+ 東京都港区赤坂 6-4-19-5F 電話03-3589-8011(担当田嶋)までご連絡いただいても構いません。ただし、予算が限られている時には直接僕に連絡下さった方がいいと思います。



Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks