経済、市場、金融、政治、芸能、旅行、外食、映画、商品に至るまで、言いたいことを書きまくる。連日更新。古いのも時おり更新、チェックら!but 激しさを増す演劇活動はリンクから「経済とH」へGO。

僕はそんな世の中を笑っている。

11/15
 いま芸術の最前線にいる。シェイクスピアとハイナーミュラーという古今の二大作家を、アナーキーな60代、それは映画で言えば30年前の大島渚かな?である佐藤信が演出。SCOTの中心的なメンバーであった笛田、トムプロジェクトの富樫という俳優ほか、素晴らしい俳優の中で、僕の役割はあまりにもでかい。しかし、その充実感。何で、金にもならない芝居なんかするの?それは自分の生きた時代に何か痕跡を残したいから!演劇なんかやってもそんなもの残らない?きっとこの舞台を見た人の心には確実な痕跡が残る。知的でエロチックで、魂と知性の両方に激しい衝撃を与える舞台は、蜷川さんの演出のものでも得られないスゴい経験だろう。それが、神楽坂の観客が100人も入らない劇場で行われる奇跡。見てもらえれば分かる。スゴいってさ。
 それが1万円?2万で?いやいや4500円。俺に頼んでもらえれば4000円で経験できる。ホントに魂を揺さぶられに来て欲しい。知性の挑戦を受けて欲しい。
 そこに俺は参加している。みんなにバカにされてもいいよ。嘲笑よバンザイ。俺はスゴいのだ!

今日はラジオ、雑誌の取材。整体に美容院もいった。朝から忙しかった。しかし。充実した稽古は最高の喜びだ。
スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fannylife.blog43.fc2.com/tb.php/237-e09d4761

 | HOME | 

Calendar

10 « 2017/11 » 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Appendix

佐藤治彦 Haruhiko SATO

Author:佐藤治彦 Haruhiko SATO

さとうはるひこ Haruhiko SATO
経済評論家+α
詳しいプロフィールはこのブログのカテゴリーからプロフィールを選んでごらん下さい。経済や金融を中心に90年代初頭から活動してきました。40代初めにセミリタイアし今は本当にやりたい仕事だけを選んでやっています。また、演劇活動にも力を入れました。台本書きや俳優としての仕事などもお待ちしています。
 仕事の依頼
 佐藤治彦に対する仕事の依頼は、佐藤治彦まで直接ご連絡頂ければ対応いたします。連絡方法は、Facebookの佐藤治彦個人のページからメールで送って頂くのが一番だと思います。もしくは、Twitterを通して連絡を頂ければこちらから連絡します。
 また、マネージャーなどが入った方がいい場合やなかなか連絡が取れない時などは、CAST+ キャスト+ 東京都港区赤坂 6-4-19-5F 電話03-3589-8011(担当田嶋)までご連絡いただいても構いません。ただし、予算が限られている時には直接僕に連絡下さった方がいいと思います。



Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks