経済、市場、金融、政治、芸能、旅行、外食、映画、商品に至るまで、言いたいことを書きまくる。連日更新。古いのも時おり更新、チェックら!but 激しさを増す演劇活動はリンクから「経済とH」へGO。

メトロポリタンオペラ来日公演始まる

6/15
 先週のボローニャウィークはスゴかったなー。最後のアンドレアシェニエは、あんまりのれないオペラに加えて、でかい声だして下品なグレギーナとクーラという二人が主役だったので絶対に退くと思っていたら、途中から結構いいかもなーに変ってしまうのが
オソロシイ。仕事は相変わらずやっているし、泳いでいるし、演劇もやってるし、結構忙しい。でも、今週からはニューヨークから来ているメトロポリタンオペラの公演。16年前にジェシーノーマンとかが出演しているのでみた「ワルキューレ」。あの時はペーターホフマンとかが唄っていたっけ?みたいな思いでもあったけれど、今の方が理解力も作品に関する感応度も高まっているのか、はたまた世界最高のワーグナー唄い。デボラヴォイドのジー繰りんで、ジェームズモリスのヴォータン、デボラポラスキのブリュンヒルデ、フンディングもルネパペ、そして、ジークムントはプラシドドミンゴ。ドミンゴは基本はベルカントな唄い方なんだけど、それがあんまり違和感がないのが不思議だ。指揮者がエッシュンバッハになって、何となくドイツ的な音も増して非常にバランスがいい。そして、このニーベルングの指輪の長大なオペラの神話部分がよくよく分かりましたって感じでした。オットーシェンクの演出やジームセンの写実的な美術は古くさいという人もいるだろうけど、こういうハリウッド的な演出があるからこそ、ドイツのムジークテアター的な演出も活きるのだと思うのでありました。
 爆笑問題の番組から出演依頼あり。もちろん受ける、楽しみ。

image209.gif


ニューヨークのメトロポリタンオペラはもう百回くらい出かけているのであります。
スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fannylife.blog43.fc2.com/tb.php/188-5e343ff6

 | HOME | 

Calendar

09 « 2017/10 » 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Appendix

佐藤治彦 Haruhiko SATO

Author:佐藤治彦 Haruhiko SATO

さとうはるひこ Haruhiko SATO
経済評論家+α
詳しいプロフィールはこのブログのカテゴリーからプロフィールを選んでごらん下さい。経済や金融を中心に90年代初頭から活動してきました。40代初めにセミリタイアし今は本当にやりたい仕事だけを選んでやっています。また、演劇活動にも力を入れました。台本書きや俳優としての仕事などもお待ちしています。
 仕事の依頼
 佐藤治彦に対する仕事の依頼は、佐藤治彦まで直接ご連絡頂ければ対応いたします。連絡方法は、Facebookの佐藤治彦個人のページからメールで送って頂くのが一番だと思います。もしくは、Twitterを通して連絡を頂ければこちらから連絡します。
 また、マネージャーなどが入った方がいい場合やなかなか連絡が取れない時などは、CAST+ キャスト+ 東京都港区赤坂 6-4-19-5F 電話03-3589-8011(担当田嶋)までご連絡いただいても構いません。ただし、予算が限られている時には直接僕に連絡下さった方がいいと思います。



Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks