経済、市場、金融、政治、芸能、旅行、外食、映画、商品に至るまで、言いたいことを書きまくる。連日更新。古いのも時おり更新、チェックら!but 激しさを増す演劇活動はリンクから「経済とH」へGO。

テレビやら芝居やら

6/3
 体調が悪くて食欲がなくなったのでそのまま放っておいた。5キロ減った。一番いけない減量方法。野菜とヨーグルトと野菜ジュース中心の生活。そんなでも、例えば、31日に静岡に行き番組をやった帰りに弁当食ったり、2日は美容院後にテレビ東京の「テレビチャンピオン」に行けばロイヤルホストから出前してもらった弁当とかがあってハンバーグとエビフライとブロッコリとオムライスを食べる。何か美味しかった。
 テレビチャンピオンでは本当に感じの悪い審査員で押し通した。あとの二人はバラエティの基本線を残すところで、ギャグは交えるが感じ悪いまま。これがどう移るのか心配。久しぶりにやくさんに会う。ダンダン仙人のような感じになる。芝居やってるんだってねと知ってるところをみると一度くらいはブログにも来てくれたかも。
 毎日のように、経済とHの面接をしている。写真も撮っている。上手くいく人も、そうでない人もいる。1日は純粋23歳と野村幸一郎と今後の打ち合わせ。裏方をやってくれるという。そういう若者に応えたい。きちんと食えるようになって欲しい。その後、5人も代わる代わる来る。3日は、ユニットに入りたいという希望者と面接。その後、民藝の人が中心にやってる朗読会に扉座の石坂が出演するというので行く。石坂はやはりいい。終演後、そう思っているのが顔に出ていなかったらしく、真面目な石坂はあまり話してくれなかった。激安クーポンあるので、マクドナルドでチキンフィレサンド。100円のチキンタッタと違う味。そして、渋谷で時間を使い買物した後で、浅草へ。KAKUTA「ムーンライトコースター」再演。練り直されていてお客も喜んでいた。終わって浅草歩いていたら、250円弁当発見。安すぎるので味見をしてみる。250円でとんかつ弁当だ。ごはんが安い。味がそこおそこ。でもこの価格だったらホームレスの人にも手が届くかもしれない。いいなあ、この値段。きっと先進国の中で最安値ですね。こうして、3食きちんと食ってない中でも時々食うのだ。夜中は経済とHの事務作業。なぜか、本番の近い田中あつこと近藤佳秀にメチャクチャプレッシャーをかけてしまった。相当期待している!と。田中も、コンドーもきっとこういうのに弱いはず。田中はそれをネタにできるが、コンドーはどうか。きっと20代半ばの若者だから、重荷だと思う。だと、思う。でも、もっとプレッシャーのかかることをこれからどんどんやってもらいたい。
 4日も面接。その後で、扉座の有馬自由の紹介で、某有名演出家に会う。っていうのも、来年の夏公演の演出の依頼をした。超好感触。予算オーバーの予算を言ってしまってちょい後悔だが、この人が適任のような感じがしてしかたがない。?豊富な演出経験 ?若い演劇人とのコラボレーション多数 ?手堅く基本に忠実 ?トレーナーとしても超優秀で経験多数。?演劇公演としての話題性も最高。いろいろと理由はあげられるが、このまま決まると嬉しい。あと1ヶ月くらいは決まらないだろうけど。
 その後で経済とHのメンバー中田やこのごろ気になる瀧川隊長が出演しているのでオイスケール「キキチガイ」も観に行く。招待してもらったし。うーーん。
image1486.jpg

image1490.jpg


テレビ東京の楽屋で騒ぐ佐藤治彦。こりゃ素人だ!
スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fannylife.blog43.fc2.com/tb.php/182-3685d233

 | HOME | 

Calendar

09 « 2017/10 » 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Appendix

佐藤治彦 Haruhiko SATO

Author:佐藤治彦 Haruhiko SATO

さとうはるひこ Haruhiko SATO
経済評論家+α
詳しいプロフィールはこのブログのカテゴリーからプロフィールを選んでごらん下さい。経済や金融を中心に90年代初頭から活動してきました。40代初めにセミリタイアし今は本当にやりたい仕事だけを選んでやっています。また、演劇活動にも力を入れました。台本書きや俳優としての仕事などもお待ちしています。
 仕事の依頼
 佐藤治彦に対する仕事の依頼は、佐藤治彦まで直接ご連絡頂ければ対応いたします。連絡方法は、Facebookの佐藤治彦個人のページからメールで送って頂くのが一番だと思います。もしくは、Twitterを通して連絡を頂ければこちらから連絡します。
 また、マネージャーなどが入った方がいい場合やなかなか連絡が取れない時などは、CAST+ キャスト+ 東京都港区赤坂 6-4-19-5F 電話03-3589-8011(担当田嶋)までご連絡いただいても構いません。ただし、予算が限られている時には直接僕に連絡下さった方がいいと思います。



Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks