経済、市場、金融、政治、芸能、旅行、外食、映画、商品に至るまで、言いたいことを書きまくる。連日更新。古いのも時おり更新、チェックら!but 激しさを増す演劇活動はリンクから「経済とH」へGO。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮想通貨で儲った人が、したほうがいい賢い選択。

仮想通貨で利益を出しているあなたへ。
8512209.jpg


仮想通貨を早いうちに興味を持ち、自分のお金を出して利益を出せて良かったですね。
賢い選択をしましたね。
さて、これからどうしましょう。どうするのがいいでしょうか?
廻りの人は、今まで儲ったのだから、これからもこれで儲けて行こうと思っているかもしれません。

しかし、それは本当に賢いのでしょうか?大切なお金です。考えて見て下さい。

1年で価値が10倍や20倍にもなるものは、実態のないバブルです。
バブルはいつの時代にも起きます。
バブルは泡みたいなものですからいつか弾けます。
1月も1日で40%もビットコインが下がったりしましたよね。
弾けた時に気づいても遅いのです。

今すぐお金が必要


いままでバブルは株式や不動産で起きてきました。
すごく値上がりして、バブルが弾けてすごく下がった。
株式や不動産は、その背景に会社や土地などの実物に裏付けられているものです。
そういったものでさえ、何分の1にもなるのです。
仮想通貨はネット上のデータでしかありません。
それを価値として何十倍にもなったりした。あやふやです。

僕は16世紀にオランダでおきた、チューリップの球根のことを思い出しました。
珍しいチューリップの球根が、今のお金ならきっと何百万円にもなったんです。バカみたいですよね。
20年くらい前にはトレーディングカードがものすごく高くなったこともありました。
全部バブルです。儲けたいと言う人々の欲望が造りだすものです。

バブル、それは人の欲望が造りだすものですから、膨らむ。
でも、いつかはじける。

ちょっと冷静になって考えて下さい。
すごくあやふやなものにお金を差し出しているのです。
僕が今日、技術者の人と一緒に仮想通貨を作るといったら作れる。
それにあなたは何百万円も差し出しますか?

そうは言っても、実際儲ってるし、まだまだ儲るかもしれないじゃないと思ってる人もいるでしょう。
その通り。値上がりしてもっと儲るかもしれない。
でも、心の片隅にこう思ってるはずです。
もしかしたら下がるかもしれない、そう思っている部分もあるでしょう?

もっと儲けたいと思う気持ちがあるのは良く分かります。
ですけど、せっかく儲けたものが消えてしまうのはもっと嫌でしょう。

だから、すごくいい方法をお教えしたいのです。

もしも、あなたが100万円投資して300万円くらいになっているのであれば、
例えばそのうちの半分は現金化してしまうのです。
150万円を現金にしておくのです。残りの仮想通貨を150万円にする。

こうしておくと…

もしも、仮想通貨が値上がりしたら、

仮想通貨として残した150万円が増えていきます。
そこで利益が出ます。もっと儲ります。

仮想通貨が下がったとしたら、
たとえ、仮想通貨の価値がゼロになったとしても、
150万円は現金にしているのですから、最初の投資の100万円は150万円になっているのです。

値上がりしても値下がりしても、確実に儲けた勝ち組になれる。

投資金額が3倍くらいになっているのであれば、仮想通貨が値上がりしても値下がりしても、
いままで、投資した金額分以上を現金化しておけば、もう絶対に確実に損をしないのです。

Money.png

あやふやなものに投資しているのですから、あんまり欲張らない。
確実に利益を手もとに残しておく。これが大切です。

十分に儲っているのであれば、泡が弾ける前に最低でもその一部は現金化しておく。

もう一度いいますね、バブルはいつの日か必ず弾けます。

最後まで読んでくれてありがとう。
ちょっとだけ宣伝。
生活に役立ついろんな経済とお金の話を本にしました。必ずあなたのためになるはずです。

年収300万〜700万円 普通の人が老後まで安心して暮らすためのお金の話(扶桑社)
年収300万〜700万円 普通の人がケチらず貯まるお金の話(扶桑社)

なぜかお金がなかなか貯まらない若いサラリーマンがしっておきたいお金の教科書(大和書房)

スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fannylife.blog43.fc2.com/tb.php/1197-56020bd7

 | HOME | 

Calendar

06 « 2018/07 » 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Appendix

佐藤治彦 Haruhiko SATO

Author:佐藤治彦 Haruhiko SATO

さとうはるひこ Haruhiko SATO
経済評論家
詳しいプロフィールはこのブログのカテゴリーからプロフィールを選んでごらん下さい。
 仕事の依頼
 佐藤治彦に対する仕事の依頼は、佐藤治彦まで直接ご連絡頂ければ対応いたします。連絡方法は、Facebookの佐藤治彦個人のページからメールで送って頂くのが一番だと思います。もしくは、Twitterを通して連絡を頂ければこちらから連絡します。
 また、マネージャーなどが入った方がいい場合やなかなか連絡が取れない時などは、CAST+ キャスト+ 東京都港区赤坂 6-4-19-5F 電話03-3589-8011(担当田嶋)までご連絡いただいても構いません。ただし、予算が限られている時には直接僕に連絡下さった方がいいと思います。



Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。