経済、市場、金融、政治、芸能、旅行、外食、映画、商品に至るまで、言いたいことを書きまくる。連日更新。古いのも時おり更新、チェックら!but 激しさを増す演劇活動はリンクから「経済とH」へGO。

1/14
 雪が降った。
 東京に大雪だ。
 午後からどんどんデカイ雪になってあっという間につもった。
 数年ぶりだという。
s_P1140001.jpgs_P1140002.jpg ベランダから外をみると子供たちが遊んでいる。数年ぶりの雪だから、きっと自宅の廻りでこんな雪あそびをするのは人生初なんじゃないかなあ。
 きっと都会の子供ににはでっかいプレゼント。大喜びのプレゼント。
 窓を閉めていたから声は聞こえないけれど、その気持ちはどかーーんと伝わる。
 それは、自分の子供のころの思い出と結びついてるんだろうなと思う。
 それから、雪が降ると景色が変わるなと思う。別に特別のことは何にもない窓からの風景。街の風景なんだけれど、四季折々で変わる。この歳になって日本の四季を感じられるようになってきた。
 特に雪が降ると、昨日までは葉が落ちてちょっと寂しい木々たちが、ちょっと化粧をしたようだ。 
 子どもたちはしばらくすると雪に飽きたのか、寒くなったのかいつの間にか消えていた。
 そうなんだよな、翌日がたまらないんだよな。滑るし寒いし、靴や靴下は水だらけ。歩くのも大変。
 楽しい雪の日の次は、ちゃんと大変な日になってプラマイちゃんと取れる様になってるんだよなあ。
 これだけ振ったら翌日晴れても雪は溶けないよなあと思っていた。
 晴れどころか曇りだったので相当大変だった。
 s_P1160011.jpg
 そんな雪を楽しんだ雪だるまを見つけた。これはきっと大人の作ったもの。いいね、大人になってもこうして楽しめるってさ。

 翌日、雪かきをしているところが多くて驚いた。嬉しいオドロキだった。
 道の一部だけ雪かきがしてあって、そこを通ればいいというわけ。時おり全くしてないところもあったけどね。
 そういうところを通るときは、しっかり足を踏みしめて滑らない様に、ゆっくりを足を進めるから疲れる〜。

 僕はマンション住まいだから、雪かきはしないけど、むかし両親が生きていて一戸建てだったときに風邪気味の母親が外にでて雪かきをしているのをみて、そんなイマすぐやらなくても、といったら「通行する人が大変じゃない」とか「雪が凍る前にやったほうが楽なのよ」と。面倒なことを先延ばししない人だったな。
 そんで、結局は俺がやるからって親を家に戻そうとするのだけれど、俺のやり方が気に入らなくて結局親を暖かい家に5分くらいしか早く戻せなかった。s_P1160013.jpg
 翌々日の写真も撮った。嬉しくて撮った。見て下さい。地域の方が雪かきをして下さって北側の道もこんなに通りやすくなっていた。
 その後も、寒い毎日だから、雪は1週間くらい残っていたが、誰もが困らない。
 ああ、いい地域に住んでるなと思った。
 子どもたちが時々道の脇に積んである雪をいじって遊んでいた。
スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fannylife.blog43.fc2.com/tb.php/1010-f38d1384

 | HOME | 

Calendar

05 « 2017/06 » 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Appendix

佐藤治彦 Haruhiko SATO

Author:佐藤治彦 Haruhiko SATO

さとうはるひこ Haruhiko SATO
経済評論家+α
詳しいプロフィールはこのブログのカテゴリーからプロフィールを選んでごらん下さい。経済や金融を中心に90年代初頭から活動してきました。40代初めにセミリタイアし今は本当にやりたい仕事だけを選んでやっています。また、演劇活動にも力を入れました。台本書きや俳優としての仕事などもお待ちしています。
 仕事の依頼
 佐藤治彦に対する仕事の依頼は、佐藤治彦まで直接ご連絡頂ければ対応いたします。連絡方法は、Facebookの佐藤治彦個人のページからメールで送って頂くのが一番だと思います。もしくは、Twitterを通して連絡を頂ければこちらから連絡します。
 また、マネージャーなどが入った方がいい場合やなかなか連絡が取れない時などは、CAST+ キャスト+ 東京都港区赤坂 6-4-19-5F 電話03-3589-8011(担当田嶋)までご連絡いただいても構いません。ただし、予算が限られている時には直接僕に連絡下さった方がいいと思います。



Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks